小西みさを 講演会【2022最新情報】


小西みさをさんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

小西みさをさんは、1999年  ソフトバンク株式会社入社。 孫正義代表取締役社長(当時)の直下で日本のマスメディア向け広報を担当および海外広報を管掌。

2003年  アマゾン ジャパン株式会社入社。広報マネージャーに就任。
黎明期のアマゾン ジャパンに入社し、 
広報部門をほぼゼロから立ち上げる。

2017年  アマゾン ジャパン株式会社を退職。AStory合同会社を設立。代表に就任。

現在、ベンチャーから大企業までIT、旅行、食品、 消費財、人材サービスなど多くの企業のPRコンサルティングおよびPR活動サポートを行 っている。

小西みさをさんを講師として派遣するメリット

今や誰しもが知っているアマゾン。そんなアマゾンにも黎明期がありました。

顧客中心主義で事業開発を行ってきたことはもちろんですが、事業推進とともにアマゾンが伝え続けたストーリーがあるからです。

小西みさをさんは、広報部門をほぼゼロから立ち上げ、アマゾンが伝えるべきストーリーを伝えたい方々に届くようにコンンテンツをつくりチャネルを開拓。アマゾンのブランド価値向上に貢献してきました。

今の時代、素晴らしい製品やサービスをつくるだけでは顧客の支持は得られにくくなっています。
そこにどのようなストーリーがあり共感を呼ぶことができるのかが、顧客のエンゲージメントを高めるための大切な要素となり、
事業の成功の鍵にもなり得ます。

講演では、小西みさをさんがアマゾンで学んだストーリーの作り方、伝え方の極意について共有していただけます。

小西みさをさんの講演料は?

気になる小西みさをさんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

小西みさをさんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

成長し続けるアマゾン。その原動力のひとつに、「ストーリーづくり」がある。アマゾンでは「ストーリー」を、そして「ストーリーの重要性」をどう捉えているのか。なぜ「ストーリー」でなければダメなのか。

大きな「ストーリー」はどのようにできるのか。アマゾンの考えるストーリーと、他社の考えるストーリーとの違い(時間軸の長さ、空間認識の大きさの違いなど)をアマゾンの元広報本部長・小西みさをさんが解き明かします。

企業研修、ビジネススキル、コミュニケーション、危機管理・リスクマネジメントセミナーなどにおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>小西みさをさんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。