玉城ちはる 講演会【2024最新情報】


 

玉城ちはるさんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

シンガーソングライター 玉城ちはるさんは、1980年生まれ。広島県出身。大学進学時に父が自死で他界し、進学を断念。19歳で上京、音楽や芸能活動を始める。

その後、アジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続しその様子がテレビなどで取り上げられる。2014年1月、公益財団法人日本ユースリーダー協会第5回「若者力大賞~ユースリーダー賞~」を受賞。

2009年には、「一般社団法人Each」」を設立。広島・長崎を中心に平和イベントやボランティア活動を行っている。

2011年から広島安田女子大学にて非常勤講師を務め、執筆活動も行う。
2014年9月24日初のフルアルバム『私は生きてる』にてメジャーデビュー。

玉城ちはるさんを講師として派遣するメリット

ホストマザーとしての活動を始めたのは、中国人留学生との出会いがきっかけでした。そこで異文化をもつ同士が共に生きることの難しさと、他者を理解し受け入れることの大切さを実感したそうです。

その経験から「他の人を排除すると、その人の命に関わることもある。どんな境遇の人も理解することが大事。」と感じ全国の小中高・大学、企業などでも講演会を行っています。

講演では、国境を越えた心の交流、同じようにさまざまな境遇や問題を抱えた若者たちと生きてきた体験談のお話だけでなく、誤解やすれ違いを解きほぐすゲームや、ミニコンサートも披露していただけます。

多文化共生の観点から、ちがいを認め合うことが大切だと学べる機会となる講演をぜひお聴きください。

玉城ちはるさんの講演料は?

気になる玉城ちはるさんの講演料ですが、弊社の調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

玉城ちはるさんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。 

父の自死を経て自死遺児である自分と向き合い、様々な境遇や問題を抱えた若者たちと生きてきた体験も交え、かけがいのない「いのち」についての講演会「いのちの参観日」は、自殺予防、異文化コミュニケーション、世界平和をテーマにした講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

家族関係で悩んでいる方、人間関係で悩んでいる方、社会活動に生かしたい方。
心に響く歌とお話しをぜひお聞きください。

>玉城ちはるさんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。