萩谷 順

はぎたに じゅん
萩谷 順

肩書き
ジャーナリスト
法政大学名誉教授
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

東京大学卒業後、朝日新聞記者として国内政治担当を経て、ドイツのメディアで記者、キャスターを経験。世界を、日本を、人々の生活を、ジャーナリスト、TVコメンテーター、大学教授、そしておじさんの視点から考える萩谷順さん。
講演では、国際政治、経済から料理、歌舞伎にわたる広い知識分析力を背景にソフトな語り口で、世界を、日本を、わかりやすく伝えていただきます!

プロフィール

1948年 東京生まれ
1971年 東大法学部卒業、朝日新聞に入社。宇都宮支局、長野支局に勤務
1977年 東京本社政治部
1980年 東京本社外報部
1981〜1982年 西ドイツ「ドイツ海外放送」に派遣
1984〜1984年 テレビ朝日「ニュースレーダー」のメイン・キャスタ−を務める
1988〜1991年 カイロ特派員
1991〜1992年 ウィーン支局長
1992〜1994年 外報部次長
1994〜1997年 ボン支局長
2000〜2005年 朝日新聞編集委員
2000〜2004年 「久米宏のニュースステーション」のコメンテーターを務める
2004〜2010年 テレビ朝日「やじうまワイド・プラス」のコメンテーター
2005年 朝日新聞社を退社
2012〜2016年 テレビ朝日「モーニングバード!」のコメンテーター
2005〜2019年3月 法政大学法学部教授
2004〜2019年3月 テレビ朝日系列「スーパーJチャンネル」のコメンテーター

このほか「ビートたけしのTVタックル」「Qさま」「クイズ・ザ・タイムショックなどにも出演。講演では、国際政治、経済から料理、歌舞伎にわたる広い知識分析力を背景にソフトな語り口で、世界を、日本を、わかりやすく伝える。

主な講演のテーマ

1. 今後の日本の政治経済について
2. 202X年政治経済の展望
3. 日本経済の明日を読む
4. どうなる日本 揺れる政局. 経済の動きを読む
5. ポスト段階の時代 日本人はどう働くか
6. ポストコロナウイウイルスの時代 日本人はどう働くか
7. 動揺する世界秩序と日本のとるべき道
8. 社会の生活習慣病を治すにはー次世代の若者と中小企業をどう活かすか
9. 激動の世界情勢と日本
10. 日本の夢、私の夢

カテゴリー

政治・経済

あなたにオススメの講師

Page Top