河添 恵子

かわそえ けいこ
河添 恵子

肩書き
ノンフィクション作家
㈱ケイ・ユニバーサルプランニング代表取締役
一般社団法人美し国 なでしこオピニオンの会 顧問
出身・ゆかりの地
千葉県

この講師のここがおすすめ

世界50ヶ国以上を取材、情報をくまなくすばやくキャッチし世界情勢を分析する、ノンフィクション作家・河添恵子さん。講演は、政治や経済、社会保障、国際関係などのご要望のテーマに併せてわが国が取るべき選択についてお話いただけます。

>講演レポートはこちら

プロフィール

1963年千葉県松戸市生まれ。
名古屋市立女子短期大学卒業後、1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。最新刊は『覇権・監視国家 世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(WAC BUNKO)。2010年の『中国人の世界乗っ取り計画』(産経新聞出版)はAmazon〈中国〉〈社会学概論〉2部門で半年以上、1位を記録。『米中新冷戦の正体』(馬渕睦夫ウクライナ大使との共著)(ワニブックス)はAmazon〈中国の地理・地域研究〉1位、『中国・中国人の品性』(宮崎正弘氏との共著)(WAC BUNKO)はAmazon〈中国〉1位、その他、『トランプが中国の夢を終わらせる』(ワニブックス)、『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』(産経新聞出版)など。

『世界はこれほど日本が好き №1親日国・ポーランドが教えてくれた「美しい日本人」』(祥伝社)により、ポーランド外務省の独立回復100年を記念する招待記者に選ばれ(2018年)、日ポ国交樹立100年の2019年、ワルシャワ大学日本学科(設立100年記念)主催の国際学会(10月23~25日開催)での登壇者に選出された。

教育関連の著作物も多く、世界の学校関連図鑑を47冊(学研)(学校・図書館向け)他、『エリートの条件―世界の学校・教育最新事情』(学研)がある。

産経新聞や『正論』『WiLL』『夕刊フジ』などで執筆。NHK、テレビ朝日系の報道番組で、コメンテーターとしての出演も多数。ネットTV(林原チャンネル・チャンネル桜等)にレギュラー出演中。経営幹部や国会議員主催の勉強会、皇學館大學、明治学院大学(ゼミ)で特別講演、講師を務める。50ヵ国以上を取材。近年の国内外での講演回数は年平均60回前後。

<受賞歴>
公益財団法人「アパ日本再興財団」 最優秀藤誠志賞

主な講演のテーマ

1.米中新冷戦と日本のこれから
2.メディアが絶対報じない真実
3.コロナ禍に動く中国の“軍事謀略”
4.習近平が隠蔽したコロナウイルスの正体

※講演テーマは一例です。ご要望のテーマに応じて対応可能です。
※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

政治・経済
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『トランプが中国の夢を終わらせる - プーチンとの最強タッグが創生する新世界秩序 - 』

    出版社: ワニブックス
  • 『中国人の世界乗っ取り計画』

    出版社: 産経新聞出版
  • 『世界はこれほど日本が好き』

    出版社: 祥伝社

あなたにオススメの講師

Page Top