田嶋 智太郎

たじま ともたろう
田嶋 智太郎

肩書き
経済ジャーナリスト
(株)アルフィナンツ 代表取締役
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

証券会社勤務を経て、その後20年近くずっと世界のマーケットを見つめてこられた経済ジャーナリストの田嶋智太郎さんは、外貨市場の展望をされ、外貨投資の秘訣、上手な資金調達、金融経済の動向を分析して、企業経営の未来に活かす実用的なお話をして頂けます。

プロフィール

1964年、東京都生まれ。
慶応義塾大学卒業後、国際証券勤務を経て経済ジャーナリストへ転身。
主に金融・経済全般から戦略的な企業経営、引いては個人の資産形成・ライフプランニングまで幅広い範囲を分析・研究する。
新聞・雑誌の連載を多数執筆する傍ら、民間企業や金融機関、自治体、各種商工団体等の主催する講演会、セミナー、研修等の講師を務める。その軽快で説得力のある語り口で年間の講演回数はおよそ150回前後。また、テレビやラジオ(NHK、民放地上波、CS放送、BSデジタル放送)などにもレギュラー出演中。特に、現場体験と綿密な取材活動をもとに展開する辛口の経済展望、経営分析などには定評のある新進気鋭のジャーナリスト。

<主な著書>
「財産見直しマニュアル」(ぱる出版)
「だから外資系型生命保険を選びなさい」(徳間書店)
「外貨でトクする本」(ダイヤモンド社)
「にわか投資家が株で快勝する法」(あさ出版)

主な講演のテーマ

1. 今年の金融経済動向
2. 経済と金融
3. 「新たな資金調達」「上手な資金調達」
4. 事業承継の現状と企業経営について
5. 新世紀における日本の展望 ~迷走する政局と経済の行先~ 

カテゴリー

企業向け
環境・防犯・防災・消費生活
政治・経済

あなたにオススメの講師

Page Top