石田 真美

いしだ まみ
石田 真美

肩書き
防災士
元中学校教師
出身・ゆかりの地
千葉県

この講師のここがおすすめ

被災地支援を行うとともに、地域に根ざした防災活動を展開してきた、NPO法人「311ネット」代表、石田真美さん。
石田さんの講演は、スタンプラリー形式で防災を楽しく学ぶ「ぼうさいGO!」など、ゲーム形式で学べたりと、小学生でもわかりやすい内容になっています。近年多発する災害時に、子ども達が自分のいのちを自分で守れるようになるために、楽しく防災を学べる実践的な研修です。

プロフィール

元中学校教師で防災士。さがみはら防災マスター。
東日本大震災をきっかけに被災地支援活動をはじめ、2013年5月にかながわ311ネットワークを設立。2015年4月からの2年間、神奈川県教育委員会との協働事業で「かながわ版防災教育プログラム」を開発し、神奈川県内の小中学校をはじめ、避難所運営委員会や市民団体等で実施している。
地元相模原では、さがみはら防災マスターとして緑区を中心に活動。2016年4月から相模原市青少年指導員として、青少年健全育成事業等に参画している。
神奈川県内の小中学校での児童生徒向け防災授業や職員研修を中心に、親子向け防災ワークショップ、市民向けの講演会等を20件行った。

 講演実績 
大和市少年消防団/西区第2地区連合自治会/管田地区センター親子向け/障害者福祉サービス事業所しらはた/横浜市神奈川区神之木地区センター/東海大学「TOKAIグローカルフェスタ」
かながわボランティアボフェスタ2017/JC神奈川ブロック大会 他多数

主な講演のテーマ

1. 子どもが自分で考えて行動する避難訓練
2. 大規模災害の歴史 その時高校生(中学生)にできること
3. 共助 中学生にできる社会貢献
4. 学校での防災教育について
5. 楽しく学ぶ防災教育
6. これまでの大規模災害の教訓 今後想定される大規模災害について
7. もしも私たちの町に大きな地震が起きたら(災害の歴史・被害想定・災害時役立つもの)

※その他、災害想像ゲームDIG・逃げ地図・避難所運営ゲームHUG・災害対応カードゲームクロスロードなどの防災教材のワークショップも実施可能

カテゴリー

教育・学校・PTA
環境・防犯・防災・消費生活

あなたにオススメの講師

Page Top