IVAN

アイヴァン
IVAN

肩書き
女優
モデル
タレント
出身・ゆかりの地
奈良県

この講師のここがおすすめ

日本テレビ「有吉反省会」でトランスジェンダーであることを告白し大ブレイクした、元パリコレモデル・IVANさん。
講演では、「ハーフ」や「LGBT」など、マイノリティ (少数派) を経験してきたからこそ語れる生き方や、トップモデルの美の秘訣などについてお話いただけます。自分らしく活躍するIVANさんの生き方に、一人ひとりが違いを大切にすることや挑戦することの大切さを実感できる講演です。

プロフィール

奈良県出身(国籍:メキシコ)。父が日本人とスペイン人のハーフ、実母がメキシコ人のクォーター。2004年にパリコレファッションモデルとしてデビュー。数々のファッション誌の紙面を飾った後、一時期は、ホームレスを経験するも、2013年テレビ番組で、自らトランスジェンダーであることを告白し、タレントとして大ブレイク。以降、多くのテレビ番組に出演し、タレント活躍している。2014年には年間ブレイクタレント第3位に。
現在は、バラエティーから情報番組のコメンテータまで活動の場を広げている。

 主なメディア出演 
日本テレビ「有吉反省会」、TBS「UTAGE!」「世界ふしぎ発見」「旅ずきんちゃん」、
フジテレビ「ニュースな晩餐会」、NHK-BSプレミアム「カリスmama~ファッションチェック~」 他

主な講演のテーマ

1. 自分らしい生き方
生まれながらにして“女の子”としての性自認があり、子どもながらに性別への違和感があった。人生の岐路で、大きな決断と選択をしてきたIVANが“自分らしく生きること”について語ります。
・日本で育ったIVANに対するハーフの壁
・コーラとポテチの似合う、アメリカンな肥満体系
・上り詰めるために割り切って過ごしたメンズモデル時代
・PENICILIN HAKUEIさんとの出会いで、ビジュアル系バンドのボーカルとしてデビュー
・何もかも捨て、ホームレスの方と一緒に、隅田川の河川敷で過ごした4か月間
・“おねえ”として周りからの期待に応え続けたブレイク時代
・性と身体の一致した、本当の自分として歩む人生

2. IVANTITY ~これが私の生きるRUNWAY(みち)~(LGBTQ)
生まれた時から、心は女の子。ただ、身体が男の子であっただけ。元トランスジェンダーとして、LGBTQへの正しい理解を浸透させます。
IVANの母は、彼女の心が女の子であることを察し、小さい時から一緒に寄り添ってくれていました。なかなか理解の進まないこの問題について、必要不可欠な周りの人の存在についてもお伝えできます。

3. 教育・子育て
IVANに欠かすことのできない母という大きな存在。どんな時も、ネガティブをポジティブに変えてくれる天才。
ハーフとしていじめにあった幼少期、いつも母は強く励まし、支えてくれました。そんな大好きな母が伝えてくれた強く生きるための金言を皆さんに楽しくお話しいたします。

4. 女性の働きやすい社会へ
女性モデルとして…女優として…IVAN自身も一人の女性として活躍するため、日々、挑戦し続けています‼
これからの自分自身の展望も踏まえながら、お話しします。また、日本に比べて先進的な海外にも敏感だからこそ、海外の実績を踏まえたお話しをすることができます。

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

人権啓発
教育・学校・PTA
健康・食育・美容・メンタル
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『IVANTITY [アイバンティティ] -これが私の生きるRUNWAY(みち)-』

    出版社: ワニブックス
  • 『IVANの一生女子宣言! 』

    出版社: 宝島社

講師紹介動画

聴講者の声

  • とってもよかったです。何度も涙が出ました。
  • 私は当事者ではありませんが、今日の講演を聴かせていただき“LGBT Ally”LGBTに代表されるセクシュアルマイノリティの理解者のこと)になろうと思いました。
  • LGBTであろうとなかろうと普通に接することが大切だと痛感した。LGBTだからと特別視しない自分を育てなければ。
  • 教師をしています。考えが偏った子たち、自分を含めて、もっとLGBTのことを知っていこうと思いました。
  • とても分かりやすいお話でした。心に残るワードの中にはIVANさんのお母様の素敵さ、最後に「シンプル」「愛する」という言葉でした。LGBTの方々のことだけでなく、すべてに通じると思いました。

あなたにオススメの講師

Page Top