杉山 裕太郎

すぎやま ゆうたろう
杉山 裕太郎

肩書き
魂のヴォーカリスト
出身・ゆかりの地
岐阜県

この講師のここがおすすめ

魂のヴォーカリスト・杉山裕太郎氏は、大人に対する不信感から中学を境に非行に走り、暴走族リーダーや薬物乱用など、人生のどん底を経験。その経験からいじめ、自殺、虐待、非行、薬物乱用などの悲劇を防ごうと、全国各地での『魂のうた講演ライブ』展開されています。

プロフィール

1974年 岐阜県に生まれる。
少年時代は優等生だったが、大人に対する不信感から中学を境に非行に走り、暴走族リーダーや薬物乱用など、人生のどん底を経験する。
23歳の時、親との和解を機に愛情に目覚めて再出発し、教師に憧れて大学へ入学、首席で卒業、教員免許も取得したが、「歌で世の中の人たちに勇気を与えたい」と、歌手としての音楽活動のために30歳で上京した。
過去の経験を生かして、いじめ、自殺、虐待、非行、薬物乱用などの悲劇の抑止力となるため、全国各地での『魂のうた講演ライブ』を通じて、ネット社会に警鐘を鳴らし、“愛”と“絆”の大切さを強く訴えながら、人々に勇気と希望と感動を与え続けている。
このほか、CDや著書の出版、役者、TV、ラジオなどでも活動する傍ら、悩み相談や苦しむ人々のサポートにも尽力。プライベートでは子煩悩なイクメンパパとして子育てにも奮闘中。

<主なCD>
CDミニアルバム「いまを生きる」(2012年)
CDアルバム「SOUL VOICE」(2009年)
CDシングル「BIRTH」(2007年)

主な講演のテーマ

~もっと愛奏!魂のうた講演ライブ!~
1. 絆(きずな)~僕が命の大切さを知った日~
2. 親子の絆(きずな)~どん底の中で見つけたヒカリ~
3. 薬物乱用と孤独~取り戻せない後悔の日々~
4. 愛は夢を叶える~ネット社会を生き抜く君たちへ~
5. 失敗こそが最大の財産~傷だらけの中に道がある~

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『よみがえれ、魂の歌声』

    出版社: 主婦と生活社

あなたにオススメの講師

Page Top