岩朝 しのぶ

いわさ しのぶ
岩朝 しのぶ

肩書き
特定非営利活動法人 日本こども支援協会 代表理事
出身・ゆかりの地
宮城県

この講師のここがおすすめ

里親として子どもの養育をされている岩朝しのぶさん。
そのかたわら、「日本こども支援協会」を設立。『安全かつ安心な環境で、子どもたちが健やかに成長できる世の中』を実現するために、幅広く活動されています。講演では、普通の子育てとは違う「里親」としての子育てのリアル、現在子どもたちに広がる貧困の問題など、子どもをとりまく環境に触れつつ、子育てに携わる人なら誰にでも共通する大切なことをお伝えします!

プロフィール

宮城県仙台市出身。
不妊をきっかけに、里親になることを強く望むようになり、夫や義父母らの理解を得て、20103月、里親登録。2011年には女児(当時5歳)の「養護里親」となり、現在も養育中。
里親としての子育てでは、「自分を本当に受け入れてくれるのだろうか」という不安からくる子どもの「試し行動」を経験した。試し行動の中では、家中の食器やガラスを割ったり、暴力をふるったり荒れることもあったが、声を荒らげることなく、優しく抱きしめ続けた。その結果、「ママ」と呼んでくれ、互いの愛情が深まる感動を経験した。
この経験から、「里親の存在によって、安心して成長し、未来に希望を持つことができる子どもたちがいる。苦労はあるが、乗り越えられれば、本当の家族になれる。得難い喜びがあることを知ってほしい。」と、制度をもっと普及させるために、日本こども支援協会を設立。育児に困難がともなう貧困家庭や、孤立しがちなシングルマザーらを見守っている。その他虐待防止活動、母子家庭支援、父子家庭支援、育児相談、震災孤児・遺児支援活動を行っている。また、奈良県や大阪市からの委託により里親基礎研修・認定前研修の実施、演習や講義を行う。

<主な役職>
日本フォスターケア研究会(JaFCA) 副会長
奈良市里親推進プロジェクト『フォスターサポートなら』アドバイザー
28年度、29年度大阪市里親認定前研修講師兼コーディネーター

<主なメディア出演>
FM大阪
インターネットラジオ「ゆめのたね」
毎日新聞奈良版掲載
読売新聞奈良版掲載
東大阪新聞里親特集掲載
奈良市政だより10月号 里親特集ページ掲載

>主な講演実績はこちら

主な講演のテーマ

1. 社会的養護の現状
2. 地域の子ども達に広がる問題
3. こどもの貧困
4. 天才児の育て方
5. 豊かな国に生まれた貧しい子ども達
6. 里親という選択~不妊治療
7. 虐待防止と里親制度
8. 子どもの人権と里親制度
9. 特別養子縁組を選ぶという事
10. 絆で繋がる親子

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療

あなたにオススメの講師

Page Top