ブルボンヌ

ぶるぼんぬ
ブルボンヌ

肩書き
女装パフォーマー
ライター
出身・ゆかりの地
岐阜県

この講師のここがおすすめ

女装パフォーマー、ライターとしてLGBTイベントや講演、連載などで活動するブルボンヌさん。講演では、自身の経験を踏まえながら、LGBTについて説明。人としての多様性を受入れていくことの大切さについてお話いただけます。「自分らしさとは何か」を考える貴重な機会となる講演です。

プロフィール

1971年生まれ、岐阜県出身。
早稲田大学文学部在学中の1990年、ゲイのためのパソコン通信を立ち上げる。ゲイ雑誌『Badi』の主幹編集と同時に女装パフォーマー集団を主宰し、現在は新宿2丁目のセクシュアリティフリーMIXバー「Campy!bar」グループをプロデュースし、2019年11月グランドオープンの渋谷PARCOに3店舗目も展開。NHK などのLGBT・女性問題を扱う番組や、オネエキャラクターとしてのバラエティ、お昼のAMラジオのパーソナリティなどテレビ・ラジオ出演。「LDK」「au 人生相談」「山梨日日新聞」などに連載。ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』監修。近年では、企業内セミナー、自治体や大学でLGBTや性の問題に関する講演活動と、東京・九州・沖縄など全国のプライドイベントでのMCも務める。

主な講演のテーマ

1. 男らしさ、女らしさより 自分らしさが社会を変える 〜LGBT・男性・女性とは〜
2. 多様な性から社会が分かる 〜LGBT、性の自認と指向〜
3. 性的少数者を知っていますか? ~ LGBT、性の自認と指向~
4. SOGI と LGBT 性指向・性自認とは 〜職場のSOGIハラを無くす〜
5. 知っていますか?LGBT ~ 当事者と語るセクシュアル・マイノリティー~

6. 多様な性について
男と女だけではなく、多様なとらえ方があることを知る。
性の固定観念にとらわれない自分らしさとは何か。

7. LGBTについて
言葉だけではなく、性的少数者のライフステージで直面する困難(学校、職場でのいじめなど)。

8. 「いない」のではなく、「気づいていない」 
人としての多様性を社会も人もどう受け入れていくか(アライ、アウティングについても)。

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA

あなたにオススメの講師

Page Top