柏崎 桃子

かしわざき ももこ
柏崎 桃子

肩書き
お笑い芸人
出身・ゆかりの地
栃木県

この講師のここがおすすめ

ブログで1日300万PVを記録。波乱万丈すぎるとTV & ネットで話題のお笑い芸人、柏崎桃子さん。
お笑いタレント、介護福祉士、シングルマザーにブロガーと、“四足のわらじ”を履いて働いています。柏崎さんが多様な働き方をする理由は「福祉の問題について自分が声を上げ、社会を変えたいと考えたから」。講演では、介護職の魅力や、いつも笑顔を絶やさず明るい性格の柏崎さんの元気の秘訣についてお話いただけます。「前向きに進まない限り、人生は前に進まない」と笑顔で語る柏崎さんの考えに、きっと元気をもらえる講演です。

プロフィール

1979年、栃木県生まれ。
17歳で妊娠、結婚。18歳で一児の母となるも、23歳のときに可愛いひとり息子の障がいが発覚した。さらに夫の浮気が原因で離婚。シングルマザーとして軽度の発達障害がある息子を育てながら介護・福祉の仕事を目指し、ヘルパー2級の資格を取得。デイサービス、特別養護老人ホームに8年間勤務する中、介護福祉士を取得。36歳でお笑い芸人となり現在も施設勤務と芸能活動を並行。

 主なメディア出演 
日本テレビ「ダイエットヴィレッジ」「月曜から夜ふかし」
TBS「直撃!コロシアム‼︎ズバッと!TV」「好きか嫌いかいう時間」
フジテレビ「ノンフィクション」
AbemaTV「FLESH BLOG ON AIR#5」「芸能㊙チャンネル」「AbemaPrime」「Wの悲劇」 他多数

主な講演のテーマ

『どすこい!! ももち日和 ~芸人母と、発達障がいの息子の奮闘記』

「介護」の仕事を選んだ理由、ヘルパー2級、介護福祉士の資格取得を目指したきっかけなど、「介護職」の魅力についてお話し致します。

カテゴリー

教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療

著作紹介

  • 『どすこい!! ももち日和 ~芸人母と、発達障がいの息子の奮闘記』

    出版社: 宝島社

聴講者の声

  • 「できることも有ればできないことも有る」という言葉にすごく勇気をもらいました。できない事 
    が重なる心が負けてしまいますが、できる事にもっと目を向けようと思いました。楽しく有意義な時間をありがとうございました!
  • 柏崎さんの講演を聞き、勇気をもらいました。私も自分の特性に自信をなくさず、柏崎さんのように明るく毎日を大切に生きていきたいと感じました。本当に来てよかったです。
  • 甥っ子の発達障がい(4歳)の参考になればと講演を聞きにきましたが、独身である自分自身の生き方にも参考になるお話でした。ありがとうございました。
  • ももちさんの講演会に参加しました。私も発達障がいの子を育てていて「自分ばかり大変」と思ってしまうことも多いのですが、最後の「笑っていてください」との言葉が印象的でした。いつも笑っていられる母親をめざしたいと思います。
  • 自閉症(ごく軽度)を持っている中1の息子を認めてあげる事、私はどうしても期待してしまい、しかりつけてばかりです。家に帰って抱きしめたくなりました。ありがとうございます。

あなたにオススメの講師

Page Top