桂 三扇

かつら さんせん
桂 三扇

肩書き
落語家
出身・ゆかりの地
京都府

この講師のここがおすすめ

「小さな体で 大きな仕事」をするのは、落語家桂三扇さん。講演「ママさん落語家子育て奮闘記」では等身大の彼女の言葉が好評。露の都を隊長に落語家と三味線放談とお囃子(シャミセニスト)「上方笑女隊」を結成。女性ばかりの華やかさやテンションの高さで人気。

プロフィール

甲南女子大学在学中に桂三枝(現六代桂文枝)に入門。
上方では、露の都、桂あやめに次いで三番目の女流落語家。
司会、講演「落語界の男女共同参画」「ママさん落語家子育て奮闘記」「笑いと健康」「安全は心の健康から」などでも活躍中。
キャッチフレーズは、「小さな体で大きな仕事」

<主な落語会>
「ふくち寄席」「あやべ寄席」「環境落語寄席」「あやべ温泉寄席」
「観音市寄席伏見稲荷大社奉納落語会」「桜の宮寄席」「港区近隣寄席」
「あしぎぬ温泉寄席」「セントラーレ寄席」ほか

主な講演のテーマ

1. ママさん落語家子育て奮闘記
2. 落語界の男女共同参画
3. 笑いと健康
4. 安全は心の健康から

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
健康・食育・美容・メンタル
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top