向井 亜紀

むかい あき
向井 亜紀

肩書き
タレント
出身・ゆかりの地
埼玉県

この講師のここがおすすめ

格闘家の高田延彦(たかだ のぶひこ)さんと結婚、妊娠するも宮頚がんによる子宮全摘出で、16週の小さな命を失う。米国での代理出産により双子の男子を授かる。現在はテレビの司会、ラジオや全国での講演「がんと向き合う~自分の身体と時間を大切に~」などで活躍中です。

プロフィール

1964年埼玉県生まれ。日本女子大学在学中、ラジオ番組のDJとして人気を集め、以後テレビ、ラジオ、エッセー執筆などで幅広く活動。
1994年、格闘家の高田延彦(たかだ のぶひこ)と結婚。
2000年、妊娠するも子宮頚がんによる子宮全摘出で、16週の小さな命を失う。
2003年、米国での代理出産により双子の男子を授かる。
現在はテレビの司会、ラジオや全国での講演などで活躍中。

<主なメディア出演>
〇テレビ
ABC系「朝だ!生です旅サラダ」
MBS 「ちちんぷいぷい」

〇ラジオ
QR「ミスDJリクエストパレード」
FM東京「真夜中ノ奇跡」

主な講演のテーマ

1. 外側だけでなく内側の自分にも興味を持って接していこう
2. 夢が生きる力になる
3. 命を輝かせるために
4. がんと向き合う ~自分の身体と時間を大切に~

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『会いたかった―代理母出産という選択 』

    出版社: 幻冬舎
  • 『プロポーズ―私たちの子どもを産んでください。』

    出版社: マガジンハウス
  • 『16週―あなたといた幸せな時間』

    出版社: 扶桑社

あなたにオススメの講師

Page Top