由佳

ゆか
由佳

肩書き
アーティスト
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

光の絵を描き、心の花を咲かす詩を歌うアーティスト、由佳さん。講演では、難病を乗り越えてきた経験から、”人は笑うために生まれてきた” というメッセージを伝えます。

プロフィール

14年間の難病(潰瘍性大腸炎重度)を“ありのままの自分を生きる” ことで奇跡的に克服。

2017年よりアーティストとして、絵画制作、立体創作に打ち込み、作詞・作曲活動も行う。
2018年には、東京にて個展を開催、NYにてグループ展に作品を出展。アーティスト自身の経験と軌跡を描いた作品は、日本だけでなく海外でも多くの人々にインスピレーションを与えており、彼女自身の生き方に魅了されるファンも多い。

2019年1月 スタジオジブリ 宮崎駿監督主催「淵の森保全活動」にてアカペラライブ。宮崎駿監督の前で、自身が作詞した『これから』を歌う。

より多くの人に”人は笑うために生まれてきた”を届けるべく、多方面で、魔法のような体験を作品に宿し続けている。

 講師からのメッセージ 
病気のこと。老いること。人間関係のこと。生きること、死ぬこと。
心が軽くなる、悩みで苦しむ事のない心の在り方を、どんな内容でもお話させて頂けます。

 主なメディア出演 
TV東京「生きるを伝える」、毎日放送、NHK埼玉放送、NY「ニューズオプエド」
神戸新聞、東京新聞、渋谷クロスFM、スタジオジブリ 宮崎駿監督主催「淵の森保全活動」 他多数

主な講演のテーマ

『人は笑うために生まれてきた』

生きる歓びや、心から安心して生きられることを伝えています。

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療

あなたにオススメの講師

Page Top