黒沢 年雄

くろさわ としお
黒沢 年雄

肩書き
俳優
出身・ゆかりの地
神奈川県

この講師のここがおすすめ

大腸がん、胃がんなど6回のがん手術をを乗り越えてこられた俳優の黒沢年雄さん。「踊る・さんま御殿」等のバラエティ番組でもお馴染み。講演では、「がんになってわかったこと~やっぱり人生プラス思考で~」とモチベーションアップ法や諦めないで生きることを語る。

プロフィール

1944年2月4日、横浜市生まれ。
日大横浜高校卒業後、キャバレーバンドマン(ドラム)、工場作業員、訪問販売セールスマン(寝具・生命保険・自動車他)、ウェイター、陸送トラックの運転手、など様々な職業を経験しながら俳優への道をめざす。
1964年、東宝映画第4期ニューフェイスに男優部門でただ一人合格。杉江敏男監督『三人よれば』(美空ひばり・江利チエミ・雪村いずみ出演)にて映画初出演デビューを飾る。
1966年、成瀬巳喜男監督『ひき逃げ』で映画初主演デビュー。
この作品で日本映画製作者協会“スター新人賞”を受賞。
その後、数多くの映画に主演、出演。
又、歌手としても1975年に『やすらぎ』をヒットさせ、以後、『時には娼婦のように』『酒とバラの日々に』など、次々と大ヒットを有す。
人気はとどまらず、テレビドラマにも数多く出演し国民的スターの座におどり出る。
最近では、バラエティー番組に出演するなどまさに、マルチ俳優として好感度を高めている。その傍ら、全国各地で講演会講師としても活躍。
大腸ガンの手術を経験。術後のリハビリに耐え、見事復活した。

<主な受賞>
日本映画製作者スター新人賞
大阪演歌祭り・特別大賞
日本有線大賞・優秀スター賞
日本有線大賞・ベストヒット賞(2回受賞)

<主なメディア出演>
NTV『おもいっきりテレビ』『踊る・さんま御殿』『ダウンタウンDX』ほか

主な講演のテーマ

1. 人生プラス思考で
2. 黒沢流 モチベーションアップ法
3. 諦めないで生きること(主に学校向け)
4. いきいき生きる~プラス思考で介護予防~
5. がんになってわかったこと~やっぱり人生プラス思考で~

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『二流の芸能人が、何度がんになっても笑って生きている理由』

    出版社: 講談社

あなたにオススメの講師

Page Top