小林 陽子

こばやし ようこ
小林 陽子

肩書き
ノスタルジックボーカリスト
出身・ゆかりの地
長野県

この講師のここがおすすめ

心温まる懐かしい歌をメインとするノスタルジックヴォーカリストの小林陽子さん。全国各地で童謡伝道師としても活躍中。歌の解説や手話の歌などを交えながらの聴衆に寄り添ったステージが好評です。伸びやかな優しい歌声をお楽しみください。

プロフィール

長野県松本市出身。東邦音楽短期大学声楽専攻科卒業。
歌曲からシャンソンまで幅広いレパートリーで多彩な活動を続けている。
近鉄文化サロン、毎日文化センター、高齢協などでこころの歌教室開講。
北区きららⅢコーラス指揮者、日本演奏連盟、日本音楽ユニオン、NPO法人関西芸能文化振興会理事。

<主な曲目>
百万本のバラ、誰もいない海、ねむの木の子守歌、虫の声、村祭り、里の秋、もみじ、
秋の夜半、赤とんぼ、幸せなら手を叩こう、旅愁、枯葉、てのうた(手話歌) ほか
※ジャンル問わずリクエストに応じます

主な講演のテーマ

小林陽子“心のうた”を歌う

カテゴリー

文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top