yokko

よっこ
yokko

肩書き
手話シンガーソングライター
人権講演・手話歌ワークショップ講師
音楽健康指導士2級
ピアノ&ボーカル講師
司会・ナレーション・声優
出身・ゆかりの地
滋賀県

この講師のここがおすすめ

シンガーソングライター・yokko(よっこ)さん!聴こえる聴こえないに関係なく、より多くの方が共に楽しめる空間を目指し、手話通訳や歌詞字幕なども取り入れ、楽しく手話に触れていただくと同時に聴覚障がい者の方への偏見をなくすことを目標として活動中。

プロフィール

滋賀県出身。ピアノ教師の母の影響を受け、5歳からピアノ を始める。
高校・大学と音楽科ピアノ専攻に進学するが 、19歳の時に原因不明の病気にかかり入院。 これが自分の生きる目標を考えるきっかけとなり、退院後に歌の勉強を始める。 そして、友人の作った歌を歌ったり趣味でバ ンドに参加するようになる。
大学在学中に教員免許を取得するが、卒業後は演奏者を目指すためにフリーになる。
活動を始めて一年半ほど経った頃、急に喉の痛みを感じ約二週間全く声が出ない状態に。声が出ない焦りと痛みに苦しむことが、改めて自分の音楽活動に向き合うきっかけとなり、現在の手話を取り入れたスタイルが生まれた。
聴こえる聴こえない関係なく、より多くの音楽好きな方が共に楽しめる空間を目指し、ワンマンライブなどでは手話通訳や歌詞字幕なども取り入れ、楽しく手話に触れていただくと同時に聴覚障がい者の方への偏見をなくすことを目標としている。
2011年2月にyokkoバンドギタリスト兼バンドリーダーの猪原もときとユニット『es-edge store』を結成。(2013 年7月~ユニット活動休止中)
2012年5月には野外フェスに出演し、ばんばひろふみ・杉田二郎・南佳孝・山本順子・庄野真代らと共演するなど、イベントやメディア出演などを積極的に行う。また手話アーティストyokkoとして、他アーティストと共にコンサートホールだけでなく、教育現場や福祉施設での講演会を年間100講演以上行う。
音楽活動の他にも、司会やナレーション、声優としても活動中。
滋賀県人権キャラクター、ジンケンダーの声優として、CMやコンテンツ制作に携わる。

<主な曲目>
「ボーダーライン」「Story」 ほか

主な講演のテーマ

~ 手話と歌で笑顔になろう!! ~『sign!sing!!smile!!!~心のボーダレスを目指して~』

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top