マック 鈴木

まっく すずき
マック 鈴木

肩書き
元プロ野球選手
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

野球という名の大海原を漂流した男-マック鈴木さんは、日本のプロ野球を経験せずに、16才で渡米し洗濯係からメジャーリーガーになった日本人選手。講演では、アメリカ、プエルトリコ、ドミニカなど、野球をするために世界を漂流した凄まじい生き方をお話して頂けます。

プロフィール

1975年 兵庫県出身。本名は鈴木 誠(すずき まこと)
日本プロ野球を経験しないでメジャーリーグ入りを果たした初の選手として知られる。

1992年3月に、高校を中退しアメリカに野球留学。1Aサリナスに練習生として参加。
1993年にはシアトル・マリナーズと契約をして1Aサンバラディーノで4勝12セーブを挙げる。
1996年7月7日に日本人三人目となる(村上雅則・野茂英雄)メジャーデビューを果たす。
これは日本プロ野球界未経験者として初の快挙であり、アメリカンリーグ初の日本人メジャーリーガーでもある。
1998年にはメジャー初勝利を挙げる。その後移籍を重ね2000年にはカンザスシティ・ロイヤルズで8勝を挙げ自身初の完封勝利も達成。通算成績117試合登板、防御率5.72、16勝31敗を残す。
2002年、日本球界復帰。ドラフト2位でオリックス・ブルーウェーブに指名を受け入団。
2003年には4勝1セーブを挙げ活躍し2005年退団。
2006年より活躍の場を海外に求めメキシカンリーグに参戦。
2007年にはシーズン途中から台湾でもプレー。
2008年は拠点をベネズエラに移しシーズン途中再びアメリカ独立リーグに参戦。
2009年はドミニカリーグで活躍をして、2010年再びメキシカンリーグで好成績を残す。
日本人としてアメリカマイナーリーグを皮切りにメジャー〜日本〜メキシコ〜台湾〜ドミニカと各国でのプレー経験は前人未到である。
2011年は帰国し関西独立リーグ「神戸サンライズ」のプレイマネージャーとして指導。
2012年より自身の経験を機軸に『夢』を持つ大切さを伝える活動を行う。
2013年からJ SPORTSで解説を行っている。
2015年からはミヤギテレビのローカル中継にも本数契約で出演。
現在は淡路島のスポーツジム「サンライズマックジム」でトレーナーをしている。

主な講演のテーマ

『漂流者~洗濯係からメジャーリーガーに~』

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
スポーツ

著作紹介

  • 『漂流者』

    出版社: 三交社

あなたにオススメの講師

Page Top