中村 紀洋

なかむら のりひろ
中村 紀洋

肩書き
元プロ野球選手
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

近鉄、中日など6球団で活躍。”いてまえ打線”を牽引してきたニッポンの大砲、中村紀洋さん。
講演では、プロ野球生活やメジャーリーグ時代を振り返り、夢を持つことの大切さについてお話しいただけます。華々しい活躍の裏で多くの挫折を乗り越えてきた、どこまでもフルスイングな野球人生が、チャレンジすることの大切さを思い出させてくれる講演です。

プロフィール

1973年、大阪府大阪市生まれ。
1991年、渋谷高校(大阪府)からドラフト4位で近鉄バッファローズに入団。将来のスラッガーを有望視されると、3年目の1994年途中よりレギュラーに定着、バッファローズの誇る“いてまえ打線”の4番打者として活躍した。その後は、メジャーリーグを含む5球団を渡り歩き、2013年には2000本安打を達成し、名球界入りを果たす。現在は、野球界の活性化、青少年少女育成、野球人口増加の一助になればと思い、兵庫県西宮市を拠点とし「N’s method」を運営している。
※N’s methodとは、日本プロ野球・米国メジャーリーグ等、30年以上の野球生活の中で培った技術は元より何事にも基本を忠実に内面的(メンタル)の作り方など、独自の理論を集約したもの。

 受賞歴 
ベストナイン(5回)
ゴールデングラブ賞(7回)
本塁打王
打点王(2回)

主な講演のテーマ

『Never Retire ~生涯現役~& Keep On Dreeming』

日米通算6球団を渡り歩き、決して順風満帆でなかった道のり。
諦めようと思えばいつでも諦められたはず。しかし、続ける事を選択できたのは家族の支えがあり、応援してくれた人達がいたから。今までも、そしてこれからも、人に勇気や希望、笑顔を与えられる事が出来る存在でありたいと思う。
諦めるのも続けるのも自分。
人生を終えるその瞬間まで、何事にも真っ直ぐな気持ちでチャレンジし続ける事。
それが私の信念であり、モットーです。1度きりの人生、皆さんにも悔いのない人生を歩んでほしいと願っています。

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
スポーツ

著作紹介

  • 『noriの決断―中村紀洋のフルスイング野球人生』

    出版社: ベースボールマガジン社

あなたにオススメの講師

Page Top