松田 宣浩

まつだ のぶひろ
松田 宣浩

肩書き
プロ野球選手
出身・ゆかりの地
滋賀県

この講師のここがおすすめ

常勝軍団福岡ソフトバンクホークスの、球界最高のモチベーター、松田宣浩さん。トレードマークの「熱男」ポーズはWBCで日本中のファンを熱くしました。講演では、天才、カリスマがひしめくホークスのなかで周囲を勇気づけるために松田さんが日々心掛けていること、ルーティンなどを紹介します。勝てる組織をつくるために必須な「仲間を元気に、前向きにする秘訣」が詰まったお話です!

プロフィール

滋賀県草津市出身。小学校2年生の時から野球をはじめ、中京高校時代は二年生の時、双子の兄とともに第82回全国高等学校野球選手権大会に出場。亜細亜大学を経て、2006年に福岡ソフトバンクホークスに入団。2008年から三塁手のレギュラーとして定着し、以降はチームの主軸として活躍。2010年、2011年のリーグ連覇に貢献する。
2013年にはWBC日本代表に選出され初の国際大会に参加。
2014年、2015年には選手会長としてソフトバンクホークスを日本シリーズ優勝に導いた。2015年には35本塁打、94打点とキャリアハイの成績を残しメジャー移籍を視野にFAを宣言をするも最終的には王貞治球団会長の要請を受けホークスに残留した。
打撃・走塁に加え守備にも定評があり、2011年、2013年〜2015年と4回のゴールデングラブ賞に輝くなど、走攻守3拍子揃った選手として高い評価を受けている。
またホームランを放った後などに叫ぶチームスローガン「熱男!」のフレーズは今やチームだけでなく松田本人の代名詞となる。
活躍は野球界のみならず2016年には「アスリートドレッサーアワード2016」を受賞。
ホークスだけでなく、侍ジャパンでも中心選手、そしてムードメーカーとして圧倒的な人気を誇る、日本を代表する選手である。

 主な戦歴 
2013年 WBC日本代表
2015年 世界野球プレミア12日本代表
2017年 WBC日本代表

 受賞歴 
ベストナイン:1回 (三塁手部門:2018年)
ゴールデングラブ賞:7回 (三塁手部門:2011年、2013年 – 2018年)
スカパー!ドラマティックサヨナラ賞年間大賞:2回 (2011年、2014年)
月間サヨナラ賞:2回 (2013年34月、2015年34月)
ベストプラウドファザー賞 in 「プロ野球部門」(2013年)
日本生命セパ交流戦最優秀選手賞(MVP)(2019年)

 主なメディア出演 
テレビ朝日「GET SPORTS」
テレビ朝日「夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ」
フジテレビ 「VS嵐」
テレビ朝日 「中居正広のプロ野球魂」
日本テレビ 「中居正広の6番勝負」
ニッポン放送「松田宣浩のマイチャレンジ」
幻冬舎「ヤング・ゲーテ」
日之出出版「SAFARI」(表紙、タイアップ等複数回)

主な講演のテーマ

 企業向け 
1. 熱男のことば ~球界最高のモチベーターが実践する究極のポジティブマインド

2. 野球を通じて得たもの~日々心掛けている「勝利」と「成功」の法則とは~
・緊張と集中力
・苦しい場面や逆境の時への精神面の対処
・試合へのモチベーション、コントロール、原動力となるもの
・ホームランを打った際、「熱男!」など等とパフォーマンスする理由とは
・結果を出す為に心掛けていること、やりがいなど
・健康維持の為に大切な事、メンテナンスなど
・ポジティブ思考な訳とは
・チームとしての自身の立場、監督・コーチとの関係
・結婚をへて、父親となってから変わったこと
・オフシーズンの過ごし方、リフレッシュ方法
・「勝利」や「成功」とは何か、自身の現状

 アスリート、学生向け 
『野球を通じて学んだセルフケア、コントロール、トレーニング』
・野球のトレーニング法、自身の練習法
・健康維持の為に欠かさずしている事
・「チーム」という中での、役割や大切なこと
・シーズン中のメンタルコントロール、ルーティンなど
・オフシーズンの過ごし方

カテゴリー

ビジネス
教育・学校・PTA
スポーツ

著作紹介

  • 『熱男のことば 球界最高のモチベーターが実践する究極のポジティブマインド』

    出版社 ‏ : ‎ 講談社

あなたにオススメの講師

Page Top