水沼 貴史

みずぬま たかし
水沼 貴史

肩書き
元サッカー日本代表
サッカー指導者
サッカー解説者
出身・ゆかりの地
埼玉県

この講師のここがおすすめ

現在、Jリーグ解説や雑誌・新聞等でのコメンテイターをこなす元サッカー日本代表の水沼貴史さん。サッカークリニック・講演会等で後進の指導にあたるほか法政大学では非常勤講師として勤務。講演では「夢を追いかけて」「水沼流子供との向き合い方」などを自身の経験を基にお話しして頂けます。

プロフィール

1960年、埼玉県生まれ。本太少年団でサッカーを始める。地元中学に進み3年時には全国制覇。
高校では3年間レギュラーとして活躍した。
1979年法政大学に進学し、日本ユース代表としてFIFAワールドユース選手権にも出場。
1983年日産自動車サッカー部へ入部後、テクニック溢れるドリブラーとしてウィングや攻撃的MFとして活躍し、1983年、1985年の天皇杯優勝を始め、1988、1989シーズンの2年連続三冠に貢献。
日産の黄金期を築いた。同時期の1984年から1989年の5年間、日本代表として活躍した。Jリーグ開幕後、ベテランとして横浜マリノスを率い、1995年サントリーシリーズで念願のJリーグ優勝を獲得すると同時に、惜しまれつつ引退。引退後は、持ち前の歯切れの良い論調でメディア等で幅広く活躍する一方、選手の育成・強化及びサッカーの普及に努める。
2006年シーズン、横浜F・マリノスのコーチに就任し、同年同チーム監督に昇格。
2007年、早野監督のもと、コーチとして活躍するが、シーズン終了とともに退任する。
2008年より4年間、母校の法政大学体育会サッカー部の指導にあたった。

<主な成績>
通算成績
JSL1部リーグ通算161試合33得点
J1リーグ通算42試合5得点

代表歴 ~試合数~
国際Aマッチ32試合7得点(1984〜1989)
1884年 ロサンゼルスオリンピック・アジア予選、ジャパンカップキリンワールドサッカー、
1985年 メキシコ・ワールドカップ・アジア予選、キリンカップ
1989年 イタリア・ワールドカップ・アジア予選
他多数

日産自動車サッカー部
1989年 日本サッカーリーグ優勝、JSLカップ優勝、第69回天皇杯全日本サッカー選手権優勝
1990年 JSLカップ優勝
1991年 第71回天皇杯全日本サッカー選手権優勝、アジアカップウィナーズカップ優勝 他

個人タイトル
1986年 アシスト王

<主なメディア出演>
TBSテレビ「スーパーサッカー」「ニュースの森」
TBSラジオ「水沼貴史のスポーツボンバー」他多数

主な講演のテーマ

1. 夢を追いかけて
2. サッカーの世界で出会った人々
3. 水沼流子供との向き合い方

カテゴリー

教育・学校・PTA
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top