下窪 陽介

しもくぼ ようすけ
下窪 陽介

肩書き
元プロ野球選手
出身・ゆかりの地
鹿児島県

この講師のここがおすすめ

お茶販売のスペシャリストとして活躍する、センバツ優勝投手・元横浜の下窪陽介さん。下窪さんがお茶を販売するときは、話を聞いたほとんどの人がお茶を購入。売り上げが伸びるといいます。講演では、そんな下窪さんの「お客様の心ををつかむ接客の秘訣」についてお話いただけます。会った瞬間に相手の心をつかむことができれば、セールスは無敵です!下窪さんのお話は、対人関係が苦手な人、営業成績が伸び悩んでいる方にぜひ聴いていただきたい講演です。

プロフィール

1979年、鹿児島県出身。
鹿児島実業のエースで春のセンバツに出場し、鹿児島県勢初の全国制覇を達成。日本大学、社会人野球の日本通運を経て、2006年大学生・社会人ドラフト5位で横浜(現横浜DeNAベイスターズ)に入団。入団一年目に79試合出場で打率.277の成績を残し、その後は右の代打として活躍した。

2010年に退団後はサラリーマン生活後、現在は家業の下窪勲製茶へ入社。お茶販売のスペシャリストとして全国各地の百貨店の催事場や物産展でのPR、販売を行う。彼の実演した茶を試飲したほとんどのお客様がお茶を購入している。下窪勲製茶の知覧茶「やぶきた」は2017年に農林水産大臣省を受賞した銘茶。「かごしまブランド」の特産品にも認定された。

主な講演のテーマ

1. お客様の心ををつかむ接客術
2. 一期一会の精神でお客様を惹きつける技術
3. プロ野球選手から販売員への転身術

カテゴリー

企業向け
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top