尾川とも子

おがわ ともこ
尾川とも子

肩書き
プロクライマー
出身・ゆかりの地
愛知県

この講師のここがおすすめ

女性としては世界初の難度V14をクリア。競技歴わずか3年でアジアのトップに輝き、現在もアスリートと母親の立場を両立しながら夢を追うプロクライマー・尾川とも子さん。講演では、クライミングを通じた、夢をあきらめない事の大切さを伝えます!

プロフィール

1978年4月14日愛知県生まれ。早稲田大学理工学部物理学科卒業。日本人女性初のプロフリークライマー。子供の頃は「女性初の宇宙飛行士」になりたくて、中学生の時に富士山に登り、その時に見た星空が綺麗で宇宙に近づいた感じがして、山が好きになった。大学に入り、ワンダーフォーゲル部に入り山に登るようになった。2000年、友人に誘われて出場した富山国体の山岳競技で2位。自身の可能性を見出した。03年・06年のASIAN X-gamesで優勝。競技歴わずか3年でアジアトップに上りつめた。05年には全米大会で日本人女性初の優勝をした。07年からはフィールドを自然の岩場に移し、高難度の岩に挑戦。08年には日本人女性初の難度V12を達成。しかしその記録では満足できず、2009年秋から女性では前人未到の難度V14の岩に挑み始める。数ミリ単位で指や足の位置を研究し続け、ついに2012年10月に完登。その名を世界に轟かせた。

 講師からのメッセージ 
○壁は、自分自身の心にある 心が体を作り、体が心を作る。
世界初の記録へ挑戦しに行くにあたって作り上げた心と体を、皆さんにも参考にできる形でお伝えしたい。
○志を持つこと 夢を叶えるためには、志を持つことが大切だという事。
夢をあきらめかけそうになった時、自分を再度見つめ直して、志と向き合う事が大切です。

 講演実績 
企業、学校(小学校~大学)、青年会議所、地方自治体、ロータリークラブ など
男女共同参画社会を目指した意識啓発事業/鳥取中央育英高校/横河電機労働組合/日本スポーツ歯科医学会総会/新川青年会議所/東京海上日動あんしん生命/神奈川衛生学園専門学校 他多数

主な講演のテーマ

1. 壁を乗り越えて ~岩の下にも3年~
2. 人生の選択 ~あきらめなければ見えてくる次の道~
3. 前向き思考で壁に挑戦 ~「世界初」へのチャレンジ~

<企業向け・安全大会>
4.クライミングから学ぶ危機回避の方法
クライミングという高所を上る危険なスポーツを、いかに安全に行っているか?クライミング・ボルタリングにおける危機管理、また自尾川氏が大怪我をした経験から学んだ安全に対する心の持ち方など、現場や工場のご職業の方に参考になるお話しをいたします。

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top