島田 旬志

しまだ じゅんじ
島田 旬志

肩書き
スポーツ栄養コンディショニングアドバイザー
ファスティングマイスター学院学長
出身・ゆかりの地
静岡県

この講師のここがおすすめ

ファスティングマイスター学院学長として、ファスティングについて教える島田旬志さん。
ファスティングとは、直訳すれば「断食」のこと。数日間、固形物をとらないことで、食習慣やストレスで乱れた臓器を休ませて、代謝をあげ、体の機能の正常化を目指す療法です。講演では、
デトックス効果、脂肪燃焼、美肌効果、免疫力向上、精神疲労の回復と、嬉しい効果が期待できるファスティングについて詳しくお話いただけます。気軽にトライした人から、本格的にやりたい人まで、いますぐ始められるオススメの健康法です。

プロフィール

見えない体内ゴミ、60兆個の細胞内の不要品をお掃除し、体内年齢-20歳若返らせる「体内断捨離のプロ」として活躍。これまで個人サポートを通じて、延べ200人以上、お客さま自身の体内ゴミ1t(1,000㎏)を断捨離、多くの方の体内を若返らせた実績を持つ。
幼稚園年少から喘息と闘い、健康についてデリケートな感覚を持った小学生時代を送る。45歳のとき、ファスティングにより劇的な体質改善を実現して以来、さらなる研究と実践メソッドの開発を続ける。今もなお、高校時代の体型を継続中。「一度習えば、リバウンドしない」「片づければ、美味しいものを入れられる」ことが評判となり、全国に顧客が広がるっている。

<資格>
ファスティングマイスター 認定講師
スポーツ栄養コンディショニング 認定講師
日本ほめる達人協会 認定講師
東京商工会議所 健康経営アドバイザー

<主なメディア出演>
日本テレビ系 「嵐にしやがれ」、月刊婦人誌「CLASSY」、船瀬俊介著「3日食べなきゃ、7割治る!」

主な講演のテーマ

1. すぐに実践できる『引き算』の健康法
2. 『経営者の健康管理』からの健康経営
3. 体内断捨離から始まる健康管理
4. 3日で人生が変わる、体内ゴミの片付け術
5. ファスティング(現代の断食)と知っておきたい『食』のこと

日常生活で無意識に体に取り込んでしまっている農薬や食品添加物、有害物質。
これらが長年蓄積することによって、美容や健康に悪影響を及ぼし、身体に様々な不調が表れてくるのです。また、食の欧米化、高脂肪、高カロリー、高タンパク質の食品の摂取は、生活習慣病や肥満の増加につながっています。
一方で、現代は飽食の時代、量は十分摂取しているにも関わらず、必要な栄養素が摂れていない「隠れ栄養失調」とも呼ばれる新型の栄養失調にかかる人が多いのも事実です。

体内断捨離である『ファスティング』は、正しく行うことにより、ダイエットはもちろんのこと、体内の不要物を排出するデトックス、体質改善、生活習慣病予防、腸内環境や血管の浄化、内臓機能や自己免疫力を高めることにもつながります。不要物を出す・入れない、必要なものを入れる、これが現代人にとって大切なことなのです。

カテゴリー

企業向け
健康・食育・美容・メンタル

あなたにオススメの講師

Page Top