清水 彩月

しみず さつき
清水 彩月

肩書き
沖縄民謡・歌謡・ヨーロピアンポップス歌手
女優
出身・ゆかりの地
沖縄県

この講師のここがおすすめ

もともと民謡歌手の清水彩月さんのボイス歌唱力に定評あり!沖縄三線さんしん弾語りから演歌、昭和歌謡まで幅広いジャンルをこなし、お客様を飽きさせません。愛郷とユーモアたっぷりの自作の歌物語の数々もお楽しみいただけます!敬老会・忘年会にお薦めです。

プロフィール

海外での長期間の滞在をきっかけに、日本の良さを再認識し、日本の唄を求めて、1996年より日本民謡を、1997年より津軽三味線を、2000年より八重 山古典民謡を勉強し始める。パンチの効いた伸びのある声と、三線の持つ独特の空気感、そして愛郷とユーモアたっぷりの自作の歌物語の数々を沖縄三線 で弾き歌う。顔で歌う、いたこ系唄うたい。

沖縄民謡&歌謡曲、明治・大正・昭和歌謡曲、童謡、童歌、子守唄、演歌、
フォークソング、日本民謡全など

使用楽器:三線・三味線・ちんどん太鼓・ウクレレ

<主な曲目>
「涙そうそう」「 悲しくてやりきれない」「りんご追分」「花」「野に咲く花のように」
「港町十三番地」「小唄」「りんごの歌」「東京ブギウギ」「みんな夢の中」「北風小僧のかんたろう」
「月がとっても青いから」「琵琶湖周航のうた」「童神」「十九の春」「ハイサイおじさん」
「ピクニック」「お富さん」「お座敷」「河内音頭」「おてもやん」「ドンパン節」ほか

カテゴリー

教育・学校・PTA
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top