園田 マイコ

そのだ まいこ
園田 マイコ

肩書き
ファッションモデル
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

ファッションモデルの園田マイコさんは、39歳のときに乳がんと診断、温存手術を受ける。心の葛藤、わずかな望みへの希望。人生を変えた主治医や心の支えとなった息子、友達、乳がん経験者との出逢いなど、1人の女性としての生き方を再認識した貴重な体験をお話して頂けます。

プロフィール

1969年生まれ。
高校卒業後からモデルを始め「LOEWE」「クロエ」「FENDI」などのファッションショーに出演。現在はファッション誌、CM、広告、テレビなどで幅広く活躍中。また「環境セラピー・ジュニアセラピスト」「ビューティーライフ・セラピスト」といった資格を持つ。2008年39歳のときに乳がんと診断、温存手術を受ける。
40歳のとき、「モデル、40歳。乳がん1年生。」をKKベストセラーから出版。女性から多くの支持を得る。
近年はモデル活動のかたわら、自身の経験からピンクリボン運動の講演活動などを全国で実施し、幅広く活躍中。プライベートでは、一男の母でもある。(特技)環境セラピー(ジュニアセラピスト)

<主なメディア出演>
(雑誌)集英社「eclat」、光文社「HERS」、マガジンハウス「クロワッサン」他多数
(CM) De Beers「トリロジー」、VIDAL SASSOON ほか
(TV) アフラック・テレビ東京「生きるを伝える」、日本テレビ「魔女たちの22時」
TBS「イブニングワイド」「暮らしのレシピ」 ほか多数

主な講演のテーマ

『乳がんが教えてくれた 私らしい生き方』
有名ファッション誌で活躍中のモデルMAIKO。シングルマザーとして息子2人での生活を送る中、ある日突然受けた乳がん宣告。心の葛藤、サードオピニオンまで挑戦したわずかな望みへの希望。人生を変えた主治医との出逢い。同じ病気をきっかけに世を去った母の決断と教え。心の支えとなった息子、友達、乳がん経験者との出逢いなど、1人の女性としての生き方を再認識した貴重な体験をお話します。

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top