タック川本

たっくかわもと
タック川本

肩書き
国際ビジネス&スポーツアナリスト
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

メジャーリーグ、エクスポズなどでのマネジメント担当を経て、現在は国際ビジネス&スポーツアナリストとして活躍する、タック川本さん。
講演では、激烈な生存競争を勝ち抜いたメジャーリーガーの生き方・言葉から、人生・ビジネスを生き抜く様々なノウハウをお教えいただけます。プラス思考など意味がない、プロは反省しない、目標は細分化して考えよ…など、メジャーリーガーの競争社会生き残り術が詰まったお話です!

プロフィール

アメリカにて国際情報社会学やインターナショナルスポーツファイナンシャルマネージメントを研究し、ビジネスコンサルタントとして活躍。メジャーリーグ、カンザスシティ・ロイヤルズのインターナショナル・オペレーションや、カナダのモントリオール・エクスポズを経て、ロサンゼルス・エンゼルスの国際編成に移籍した。現在は、日米で国際ビジネス&スポーツアナリストや、講演講師として、幅広く活躍中。

主な講演のテーマ

「メジャーリーグに学ぶ経営戦略」
「マネージメントはメジャーリーグに学べ」
「ブランド戦略」

日本のプロ野球よりも選手の年俸が高いメジャーリーグ。その年俸を払えるにはどのような経営戦略をとっているのか、また、アメリカ国内のみならず世界でメジャーリーグブランドをどのように展開しているかを中心にお伝えします。

「メジャーリーグになる人、マイナーで終わる人」
「勝つための組織と人材育成」
「メジャー流人間力の作り方」

近年、日本プロ野球では1軍から3軍まであるが、メジャーリーグでは最も大きな球団だと9軍まである。そこで、メジャーリーグに上がれる選手はどのような方か、各選手のモチベーションのために、球団としてどのようなことを行っているかをお伝えします。

「メジャーリーグに学ぶ安全対策と人材育成」
試合運営やスタジアムの安全管理を行うには、高い質の管理が必要とされる。そのためにメジャーリーグではどのような対策や組織を形成しているかを中心にお伝えします。

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

ビジネス

あなたにオススメの講師

Page Top