宝井 琴桜

たからい きんおう
宝井 琴桜

肩書き
講談師
出身・ゆかりの地
秋田県

この講師のここがおすすめ

秋田県横手市出身の講談師・宝井琴桜さんは、古典の他、各地の伝説や歴史上の女性を創作講談として自作自演。特に現代の女性問題を楽しく語る「山下さんちの物語」シリーズに力を入れているほか、東京で奉公していた漁師の娘おていの「五色桜物語」など大変好評です。

プロフィール

秋田県横手市出身。
1968年、田辺一鶴に入門。
1969年、五代目宝井馬琴門下となり、内弟子として本格的に修業を始める。
1971年、二ツ目昇進。
1975年、女性初の真打昇進。
1996年、95年度東京女性財団賞受賞。
2002年、秋田県横手市文化功労者賞受賞。

主な講演のテーマ

1. 講談で語る人権問題
2. 歴史に学ぶいきいき人生
3. 女もいきいき男もいきいき
4. 女の土俵・男の土俵 
5. 高齢社会のイキイキライフ

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top