露の団姫

つゆのまるこ
露の団姫

肩書き
落語家/利き酒師
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

落語家の露の団姫さんは、落語家になるか尼さんになるか悩む中、落語の創始者、初代・露の五郎兵衛が僧侶であり、説法をおもしろおかしく話したことが落語の起源と知り、高校卒業を機に初代・露の五郎兵衛の流れを組む露の団四郎へ入門されました。講演では、「女らしくなく 男らしくなく 自分らしく」などのテーマで自分らしく楽しく生きるヒントをユーモアたっぷりにお話して頂けます。

プロフィール

1986年生まれ。
小さい頃からの「死」に対する恐怖をキッカケに仏教に触れ、高校在学中に人生指針となる法華経に出会う。落語家になるか尼さんになるか悩む中、落語の創始者、初代・露の五郎兵衛が僧侶であり、説法をおもしろおかしく話したことが落語の起源と知り、高校卒業を機に初代・露の五郎兵衛の流れを組む露の団四郎へ入門。3年間の内弟子修行を経て、主に古典落語・自作の仏教落語に取り組んでいる。年間250席以上の高座と仏教のPRを両立し全国を弄走する異色の落語家である。高座の他にもテレビ・ラジオで活動中。
2011年、天台宗で得度
同年、春~ 天台宗キャンペーンガール
同年、11月 第6回繁昌亭輝き賞(新人賞)過去最年少で受賞
2012年、比叡山行院で四度加行を受け正式な天台僧となる

<主なメディア出演>
ABC「ぶっちゃけ寺」

<主な著書>
「プロの尼さん ~落語家・まるこの仏道修行~」(新潮新書)
「ぽくぽくぽく・ち~ん 仏の知恵の薬箱」(ぷねうま舎)
「露の団姫の仏教いろは寄席」(佼成出版社)他、多数

主な講演のテーマ

1. 女らしくなく 男らしくなく 自分らしく
【平等・女性・心・人生・子育をテーマにした講演会向け】
中学生時代に教師に言われた「お茶は女が入れるものだ」という一言から男女差別へ疑問を抱いた露の団姫。落語界、仏教界という男社会で感じてきた自身の経験から男女共同参画の未来を楽しく分かりやすく語ります。「女らしい」「男らしい」と性別の枠にとらわれているままでは男女ともに人生損をする!?性別にとらわれず自分らしく生きる秘訣とパワーを沢山の笑顔とともにお届けいたします。

2. 一隅を照らす~自分の持ち場で一生懸命~
【仕事・命・平和をテーマにした講演会向け】
ナンバー1よりオンリー1、自分の持ち場で一生懸命頑張る人間こそが大切な国の宝物だとおっしゃった伝教大師・最澄上人の教えをもとに、明るく元気に生きられるメッセージをお伝えいたします。

3. あなたのまわりの発達障害 ~ともにイキイキ生きるには~
【子ども、夫婦、PTA、学校教諭向け/自治体の人権講演会向け】
「発達障害」という言葉を聞く機会が増えました。なんとなく社会 に馴染めない。なぜかいつも失敗する。自分でもどうしたら良いのか分からない。人付き合いが苦手だーそんな「生きづらさ」を感じている発達障害の人、そして家族や友達、先生といったまわりの人がお互いにイキイキ生きる秘訣を大笑いしながらお伝えします!!(豊来家大治朗とともに、露の団姫「落語」→豊来家大治朗「太神楽」→夫婦2人での対談、というスタイルの講演です。)

<その他講演テーマ>

  • 男社会で生きていく(人権・女性)
  • 頑張れ!あなたは宝物!(教育・平等・平和・情熱)
  • 配偶者はあなたのものじゃない(平等・女性・家族・人生)
  • 一隅を照らす~自分の持ち場で一生懸命~(仕事・命・平和)
  • 仏教に生きる(生き方・平和・人生)
  • 防犯落語(防犯)
  • 豊来家大治朗と夫婦コラボ(曲芸・落語・講演会)
  • 女で、落語家で、利き酒師、ですねん
  • 落語と仏教/川柳/南京玉すだれ

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『「いい恋」「いい愛」と生きる 幸せの心得』

    出版社: 文芸社
  • 『人生が100倍オモシロくなる仏の教え』

    出版社: エイ出版社
  • 『法華経が好き!』

    出版社: 春秋社

ギャラリー

聴講者の声

  • 露の団姫さんと同い年だとしってびっくりしました。落語は初めてききましたが、こんなに楽しいものだとは思いませんでした。自分らしく生きていきたいと思います。
  • 給与が本当に平等になれば賛成しなくなる。おもしろくお話をしていただいたのでしっかり話がきけました。
  • 落語も大変楽しかったですが、講演の内容も堅苦しくなく分かりやすくて良かったです。
  • 信仰は人を幸せにするという言葉が心に残りました。とても男女共同参画にあったお話で、今日聞きにこられた男性の意識が変わっていたらいいと思いました。それと、子どもへのすりこみ教育は気をつけなければいけないと思いました。ありがとうございました。
  • 自分は女性と男性の考え方や脳自体が違うのでそれぞれの役割はあるんじゃないかと。育児は、女性が主体なのは、しょうがないと思う考えですが・・・今後、どのような世の中になっていくのか、楽しみになりました。ありがとうございました。
  • 仏教落語を交えて、話が分かりやすくよかった。身近な話に通じるものが多くあり、今後は、固定概念を捨てる事を考えるきっかけになり、平等についても、考えるよい機会になりました。
  • 3才男児の母です。つい「男の子でしょ」と言ってしまいます。今日の「女らしくなく、男らしくなく、自分らしく」と自分にもそして子どもにもそうあってほしいと思います。
  • おはやしでの登場でリラックスできた。子ども連れだったので、楽しく話が聞かれて良かったです。人は平等であり、相手の気持ちに立って考えることが大切ということを楽しくきくことで、すっと頭と心に止めてくれたら良いなと思います。これは日常的に伝えていることでした。心に余裕を持つことで考えられることという事も言ってもらえて、学校で悩んでいる子どもに伝わったらと思いました。
  • 男女同権を身近な事へ置きかえてのおもしろおかしく話をされていてとても良かったです。
  • 落語も講演もオープニングも良かったです。講演の中で育児にふれたところがあり、うれしかったです。「次世代につなげていく」というキーワードが何度も出て、励まされました。
  • 平等について、仏教の話を交えながら聞くことができたので、とても為になりました。
  • 落語と講演は笑いの中にキラット光る言葉や人間としての真実のことばがあってとても良かったです。なかなか自分で気づかずに性別のすりこみを持っている事に気づきました。
  • 仏教、落語のマメ知識もおしえて下さって、とても良かったです。その仏教、落語のお話の中から、男女平等、子どもの頃からのすり込みに気づくこと、固定観念があるということ、色々、「ハッ!」と感じるものがありました。楽しいリズミカルなお話楽しかったです。
  • とても楽しく聞かせていただきました。歯切れよく説得力あるお話でした。来年もまた参加したいと思いました。
  • 仏の教えが、とても楽しく学べました。お互いの気持ちになる、それができれば、毎日いきいきと過ごせると思います。ほんの数年前の小中学校で男女の差別が当たり前であったとは驚きました。「ちりとてちん」も大好きなドラマで、感激でした。
  • これからの対人関係に参考になった。多くの女性が参加しており、男女共同参画の向上になっていると思います。男性がついていけてない事を実感しました。講演をきく事ができてとても良い一日を過ごせました。
  • 家庭により反対でもいい。私方は夫が家事をしています。私は仕事に。楽しかった。明日から元気に笑って行けそうです。
  • 楽しい内容でした。具体的で身につまされる事例が多く、参考になりました。自分の考えはこれでいいんだと安心しました。
  • とっても楽しく聞かせて頂きました。笑いの中に男女の差別、性差を含めて、聞いていると、核心に近づかない様に思いました。でも、楽しい話の中に小出しに男女の違いをのべていましたので、楽しめました。
  • 仏教落語を初めて聞きましたが、とても楽しかったです。だじゃれもたくさん入って飽きなかったです。また機会があったらききたいですね。男性だから女性だからという考えはあまりとらわれない方が良いと思う。
  • 生落語は初めて楽しく聞きました。講演も笑いが多く楽しく、団姫さんの私生活より本題の含まれる参画を知ることが出来ました。言葉使いがはっきりしているので楽しく聞くことが出来ました。以外と小さい方なのにパワーあふれる女性だと思いました。
  • 「とらわれ」を捨て、自分らしく生きることのメッセージ。あらためて大事だなと感じさせられました。大変良い講演でした。団姫さんのファンで良かったです。ますます好きに成りました。
  • 自分の気持ちを大切にして、人にも大切にし、自分の思ってる事を前へ進んで行こうと思う。講演はすばらしかった。すてきな出会いを頂きました。
  • 仏教とゴキブリのおはなし、楽しくいろんな事に考えさせられる一時でした。“平等”好きな言葉です。自分らしく生きたい。
  • 「男は仕事、女は家庭」はあまり気にしない。人権問題をわかり安く話して頂き、よく理解出来ました。お互いを認め合う事の大事さを体感出来ました。
  • 落語の楽しさの中に平等の世界が待っている話に心が安心しました。今日からはゴキブリの気持ちも大切にして行きます。
  • 仏教落語でおもしろおかしく話していただき楽しませてもらいました。自分の気持を大切に生きぬくことが大事。差別にまけない若い方にはそうなってもらいたいですね。
  • 大変面白く楽しい講演でした。その中で平等を説かれ、私たちはすりこまれた教育でまだまだ差別意識をもっていることをあらためて感じました。
  • 夫婦お互い助け合い、人生『落ち』込まない様に生きて行きます。固定観念は出来る丈持たない様努力します。
  • 固定観念をすてると云う事はなかなか出来ない。したがって男女共同参画はなかなか出来ないなと思いしらされました。
  • 思いがけなく団姫さんの落語を聞く事が出来、ありがとうございました。自分らしく生きたいだれでも思う事です。他人のいじめなど気にせず生きたいものです。

あなたにオススメの講師

Page Top