田中 章義

たなか よしあき
田中 章義

肩書き
歌人・作家
出身・ゆかりの地
静岡県

この講師のここがおすすめ

「地球版・奥の細道」づくりをめざし、世界を旅しながら、ルポルタージュ、紀行文、絵本などを執筆されている、歌人・作家、田中章義さん。講演は、1000年単位で地球上に存在し続けている“長寿の言葉”や歌人たちからの学びが詰まった学びの多い内容です。

プロフィール

大学1年生のときに第36回角川短歌賞を受賞。
以後、在学中から、角川書店、文藝春秋、新潮社、集英社、講談社などの雑誌に執筆・連載を開始。NHKや民放のテレビ・ラジオでもレギュラー番組を持つ。「地球版・奥の細道」づくりをめざし、世界を旅しながら、ルポルタージュ、紀行文、絵本etc・・も執筆。世界各地で詠んだ短歌が英訳され、2001年、当時、世界で8人の国連WAFUNIF親善大使にアジアでただ1人選出される。国連環境計画「地球の森プロジェクト」推進委員長、ワールドユースピースサミット平和大使なども務め、また、BEGIN、東野純直、遠藤久美子、sarah 、ミネハハなど様々なミュージシャンへの楽曲にも歌詞を提供し、作詞家としての活動も行っている。

主な講演のテーマ

1. 世界で1000年生きている言葉に学ぶ!コロナ時代を乗り越える十七の方法
2. 今こそ学びたい!パンデミックに立ち向かった人々が残した言葉
3. 西行と芭蕉に学ぶ!コロナ禍の旅の楽しみかた
4. コロナ時代に勧めたい、”誰でもできる「31文字(みそひともじ)」脳トレ”
5. わたしたちが今、世界の子どもたちのためできること~国連WAFUNIF親善大使としての経験より
6. 世界で1000年生きている言葉
7. 楽しく学ぶ和歌講座~日本文化の心を学ぶ

※オンライン講演会も対応可能です
#コロナ

カテゴリー

企業向け
健康・食育・美容・メンタル
政治・経済
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『辞世のうた - 先人たちが残した魂のメッセージ -』

    出版社: ワニブックス
  • 『母のうた 美智子さまの御歌』

    出版社: 徳間書店
  • 『日本史を動かした歌』

    出版社: PHP研究所

あなたにオススメの講師

Page Top