山村 武彦

やまむら たけひこ
山村 武彦

肩書き
防災システム研究所 所長
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

「真実と教訓は現場にあり」と、現場主義を掲げる山村武彦氏は、地震、水害、土砂災害などの大規模災害の現地調査に基づき、「学ぶべきこと」「知られざる真実」「ちょっといい話」など、全国各地から講演要請を受け、また、企業や自治体等の防災・危機管理アドバイザーとしても活躍されています。
テレビや新聞では報道されないエピソードなども交えた、とても分かりやすい講演です。是非この機会に「わが家の防災対策」について考えてみませんか?

プロフィール

新潟地震(1964年)を契機に、防災・危機管理アドバイザーを志し、同研究所を設立。
世界中で発生する災害の現地調査、研究(250ヵ所以上)を実施。日本各地での講演(2,000回以上)、報道対応、執筆活動を通じた防災意識啓発に取り組む傍ら、企業や自治体の防災・危機管理アドバイザー(顧問)として、BCP、危機管理マニュアルの策定や改定など、災害に強い企業・街づくりに活躍中。
実践的な防災・危機管理対策の第一人者。

■提唱:互近助(ごきんじょ)、防災隣組、防災用品点検の日
■モットー:真実と教訓は、現場にあり!
■所属学会:日本災害情報学会、地域安全学会

 主な現地調査実績 
>現地調査実績はこちら

 主な役職 
防庁防災訓練活性化研究会委員  ・災害時要援護者避難支援研究会委員、
防災対策評価委員会幹事     ・東京都「防災隣組」審査委員などを歴任

 主なメディア出演 
NHK「ニュースウォッチ9」「ニュース シブ5時」
TBS「ひるおび!」「Nスタ」「あさチャン!」
フジテレビ「みんなのニュース」「新報道2001」「ユアタイムあなたの時間」
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」「ワイド!スクランブル」
日本テレビ「シューイチ」「情報ライブ ミヤネ屋」
他多数の番組、地方各局、海外の英BBC、米CNNの番組など多数

 主な著書 
スマート防災‐災害から命を守る準備と行動(ぎょうせい)
あなたと家族の命を守る 目からウロコの防災新常識(ぎょうせい)
近助の精神‐近くの人が近くの人を助ける防災隣組(きんざい)
防災・危機管理の再点検‐進化するBCP事業継続計画(きんざい)
新・人は皆「自分だけは死なない」と思っている‐防災心理(宝島社) 他多数

主な講演のテーマ

<一般向け>
1.「これからの防災・危機管理 ~互近助とスマート防災~」
2.「中学生のためのスマート防災 ~命を守るために~」
3.「最近の大規模災害に学ぶ ~家庭や地域の防災・危機管理~」
4.「大規模地震に備える ~マンションの実践的な防災~」
5.「近助の精神と防災隣組 ~家庭と地域の実践的防災対策~」 

<企業・団体向け>
1.「企業・組織の実践的防災・BCP~リーダーはどう対応すべきか~」
2.「企業経営者が実践すべき危機管理と防災対策」
3.「企業における防災・危機管理の再点検~進化するBCP~」
4.「南海トラフ巨大地震に備える企業防災」

カテゴリー

企業向け
福祉・高齢・介護・医療
環境・防犯・防災・消費生活

著作紹介

  • 『もしものときに役立つ わが家の防災ハンドブック』

    出版社: 家の光協会
  • 『スマート防災』

    出版社: ぎょうせい
  • 『みんなの防災事典』

    出版社: PHP研究所

あなたにオススメの講師

Page Top