依田 透

よだ とおる
依田 透

肩書き
埼玉教育サポートセンター 代表
埼玉県ネットアドバイザー
埼玉県家庭教育アドバイザー
出身・ゆかりの地
埼玉県

この講師のここがおすすめ

30年間、教育委員会の仕事に従事。子どもを取り巻く環境に精通している、依田透さん。
講演では、最新の情報をおりまぜながら、子どものネット社会ルールとトラブル対策を提唱します。事件やデータ、LINE、ゲーム機のネットトラブルなど情報の鮮度を重視。さらに、ネット社会における子育てに必要不可欠な情報をわかりやくお伝えいただけます。インターネット・スマホ時代を生きる子ども、保護者、教育者にオススメの講演です!

プロフィール

1983年、埼玉県庁入庁。
埼玉県庁にて30年間、教育委員会の仕事に従事。「公的機関では対応できない部分で、悩みを持つ人々に寄り添った何かをしたい!」との思いから独立・起業する。現在、埼玉県をはじめ、全国の学校にて、保護者や子どもを対象に非行防止、思春期・反抗期の子育て、インターネット・スマホ時代における子育てなど幅広いテーマで講演・研修を行っている。講演は、「共に学び、やがて自ら立つ」という目標のもと、参加型の講演を行っている。堅苦しくない、つい笑顔になってしまうような講演に定評がある。

<受賞歴>
埼玉県知事表彰(2004年度 県庁改革・仕事の取組みに関するプレゼンテーション)
埼玉県知事表彰(2009年度 県庁改革・仕事カイゼン(改善)の取組みにより)

主な講演のテーマ

1. ネット時代とスマートフォン
2. スマートフォンを子ども達に使わせるにあたって(被害者にも加害者にもしないために)
3. ネット時代を生きる子ども達 ~現代における人間関係の特徴とその課題~
4. スマホ全盛時代における絆依存
5. スマホと正しくつきあうために
6. よくあるネットトラブル ~最近の事例を踏まえて~

カテゴリー

教育・学校・PTA

あなたにオススメの講師

Page Top