【第3回】特集:ワークライフバランス講演会 ~女性活躍推進~


企業だけでなく、いまや国全体に関わる課題となった労働環境の改善。
厚生労働省では、毎年10月を「仕事と家庭を考える月間」として、仕事と家庭の両立について社会全般の理解を深めるための活動を展開しています。

ワーク・ライフ・バランスはすべての働く人の、仕事と生活の調和が実現した社会を目指すための取り組みです。
10月は、私たちがワーク・ライフ・バランスについて考えるための1ヶ月です。そこで、コーエンプラスでは来週からテーマ別にワーク・ライフ・バランス関連の講師をご紹介いたします!

全国最年少の女性市長として大活躍した
白井 文さん

全国最年少の女性市長として2002年に兵庫県の尼崎市長に初当選した白井文さん。
客室乗務員を経て人材育成会社を起業した後、市議会議員から「市民派」の首長となった異色の経歴を持つ女性です。

市長退任後は豊富な経験に基づいて、講演などでこれからの女性の生き方について語る活動をされています。

白井さんの講演では、女性ならではの働き方・生き方の指針として、自分の生き様を子どもに見せていくということを意識し、社会にどんな役割を果たしていくのかを踏まえた長い人生設計をおこなってほしいとメッセージを投げかけます。

ワークライフバランスをきちんと取りながら悔いのない生き方をしていくことについて見つめる機会となる講演です。
>白井文 プロフィールはこちら

「子連れ出勤」を自社で実践!全く新しい働き方の提唱者
光畑 由佳さん

「子連れ出勤」という新しいワークスタイルを取り入れている、(有)モーハウスの代表光畑由佳さん。

子連れ出勤というと、職場の託児所に子供を預けて働くケースを思い浮かべますが、モーハウスでは、赤ちゃんを隔離せず、お母さんと赤ちゃんはセットで働くのが基本。

いわば、家庭に子どもがいるのと同じ状態を、会社に持ってきています。

光畑さんの講演では、仕事と家庭を無理に分けず、むしろ両者を一緒に(ミックス)して働くスタイル(ワーク・ライフ・ミックス)についてお話いただけます。女性も一生働ける職場作りのために、経営者・管理職の方にぜひオススメしたい講演です。
>光畑 由佳 プロフィールはこちら

その他講師について

他にも弊社HPに、ワークライフバランス関連の講師を多数掲載しています。

>ワークライフバランス 講師はこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。