日向亭 葵

ひなたてい あおい
日向亭 葵

肩書き
お笑い理学療法士
おしゃべりテーションの会 代表
出身・ゆかりの地
奈良県

この講師のここがおすすめ

日本でただ一人のお笑い理学療法士 日向亭葵さんは、道具を一切使わないラジオ体操よりも簡単な『エアリハ』体操を考案!NHKでも取り上げられ全国で話題になっています。
『エアリハ』の体操は専門的な話が笑っている間に頭に入り、体も汗ばむほど動かせます!落語とリハビリテーション、1回で2度楽しめる講演を是非一度ご覧ください!

プロフィール

48秒に1回の爆笑をお約束します。
「笑涯現役で美しく!~脳と姿勢が10歳若返るエアリハ健康術~」

大学卒業後、海外ボランティア活動、帰国後の会社員生活を経て、38歳で理学療法士の国家資格を取得。
長年冴えない自分が嫌だったが、我が身を救った「後悔のない人生を!」この思いを伝えるために、2012年 日本で唯一のお笑い理学療法士として独立。

転倒や認知症の不安を一掃するため、頭を使う落語と、体を使うリハビリを巧みに融合させた運動療法「エアリハ」を考案。これがメディアで数多く取り上げられ、著書4冊を出版、講演活動も全国500カ所以上となる。

ハーフのような顔立ちで、笑いを誘う絶妙なトークが行く先々で大好評、講演後の神対応でシニア界のアイドルを目指す。

 笑涯現役を目指す!エアリハ健康術 
ラジオ体操より簡単で続けやすい『エアリハ』とは 

道具を使わず「想像」(=エア)でする簡単で効率的なリハビリテーション

◆『エアリハ』とは?

主な講演のテーマ

1. エアリハで姿勢を整え介護予防!~転倒しない3つの習慣~
2. 笑涯現役を目指して美しく老う!~笑顔あふれる認知症予防~
3. 生活習慣病をガツン!と予防~中高年が目から鱗の健康術~
4. 笑いとコミュニケーション(看護師や介護士など専門職向)

カテゴリー

福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『見てわかるリハビリ 「活動」と「参加」につなげるコツ』

    出版社: 技術評論社
  • 『肩・腰・ひざの痛みにエアリハが効く! !』

    出版社: メタモル出版
  • 『毎日1分間の「エアリハ」が転倒・認知症・生活習慣病の予防にガツン! と効く』

    出版社: エール出版社

ギャラリー

聴講者の声

聴講者の感想

  • 転倒しない3つの習慣、忘れないように日々行いたいと思います。面白い落語でおもいっきり笑わせてもらい、一人暮らしのこの生活の中で、久しぶりに大声で笑ったり、自分のバランスの悪さを知り、運動して頑張りたいと思います。ありがとうございました。「夢や目標をもつ」再度夢にアタックします!
  • 笑うことは免疫アップにも心の健康にもよいので、私自身の健康にも良かったです。転倒しない3つの習慣、もっと早く伺いたかったです。今夜さっそく母と一緒に取り組みたいです。もっともっとお話し聞きたかったです。
  • 大変勉強になりました!家に帰っても時々してみたいと思います。(そこは時々じゃなく、毎日!笑)
  • 笑うつもりで来てましたが、3つの習慣にのめり込み、非常に楽しく身についた気がします。現実に納得することが多く、習慣づけるように続けていきます!!今日はとても良い講演会でした。
  • エアリハは分かりやすいし、タダだし、習慣になるよう主人と一緒にします!今までの体操とかのお話よりも一番出来やすい気がしました。ありがとうございました。
  • パワフルなお話、とても楽しく聞くことができました。実際に役立つこの3つ、情報に感謝します。先生については、テレビとかでも皆さんに伝えて欲しいです。
  • 笑いの中に分かりやすさあがあり、素晴らしい講演でした。とても感動しました。
  • 今まで生きてきて一番よかったです。為になりました。
  • 老人に対する心遣いがとてもうれしかったです。

主催者の感想

  • 開演前は、硬い表情のお客様も、帰りには皆さん笑顔でありがとうと口々におっしゃられてお帰りになりました。講演会は大成功だったと実感しております。とかく介護というテーマは重くなりがちですが、さすが日本でただ1人のお笑い理学療法士さんです、会場に笑顔と笑い声が響きました。お客様から回収したアンケートの感想は一様に楽しかった!良かった!エアリハ実践します!と書かれていました。(介護保険セミナー)
  • 講演は皆が笑顔になり、とても楽しく参加させていただきました。「心を開く笑いのコミュニケーション術」で、①自信 ②センス ③リアクション ④尊敬・優しさ ⑤勇気 という5項目に沿って、コミュニケーション術のお話を聞かせて頂きとても勉強になりました。普通、研修会というと堅苦しいイメージがあるのですが、先生の講演は最初から皆が先生の笑いの中に引きこまれその中で、看護師としてのコミュニケーション術を学ぶことが出来ました。先生の講演を聞かせて頂いて、看護師として観察することは大切であるにもかかわらず、見えてない自分に気づかされました。言葉がけ一つで認知症の方の行動が変えられることを学び今後の看護にとても活用できる内容でした。コミュニケーションの重要性を再確認できるとても良い機会となりました。(看護部研修会)

>このほか主催者様の感想

あなたにオススメの講師

Page Top