堀江 謙一

ほりえ けんいち
堀江 謙一

肩書き
海洋冒険家
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

海洋冒険家の堀江謙一さんは、ヨット「マーメイド号」で単独太平洋横断航海(94日間)を皮切りに、単独無寄港世界一周航海、縦回り地球世界一周航海、世界初、ウエーブパワーボートで太平洋単独横断など数々の冒険を成功させる。その「海にかける情熱」は健在。

プロフィール

1938年 大阪生まれ
1962年 ヨット「マーメイド号」で単独太平洋横断航海(94日間)
1974年 単独無寄港世界一周航海
1982年 縦回り地球世界一周航海(1978年~1982年)
1985年 ソーラーパワーボートで、ハワイ~父島間航海
1989年 全長2.8メートルの太平洋横断では世界最小の外洋ヨットでサンフランシスコ~西宮間を航海
1992年 足漕ぎ(ヒューマンパワー)ボートで、ハワイ~沖縄間航海(1992~1993年)
1996年 アルミ缶リサイクルのソーラーパワーボートでエクアドル~東京間を単独無寄港太平洋横断
1997年 エクアドル政府よりガラパゴス諸島に「堀江謙一船長岬」「モルツマーメイド島」と命名される
1999年 業務用生ビール樽を利用したリサイクルヨットでサンフランシスコ~明石海峡大橋間を横断
2002年 太平洋ひとりぼっちの旅から、40年サンフランシスコ市民に感謝の意を伝えに、モルツマ-メイド3号で、再び西宮からサンフランシスコに向けて太平洋を横断
2008年 波の力だけを動力にして進む「波浪推進船」による世界初の航海に挑戦

<主な著書>
「太平洋ひとりぼっち」(舵社)
「世界一周ひとりぼっち」(立風書房)
「妻と最後の冒険」(朝日新聞社)
「太陽で走った」(朝日新聞社)
「海を歩いて渡りたい」(TBSブリタニカ)
「太陽に賭ける」(ベネッセコーポレーション)

主な講演のテーマ

海にかける情熱 ~40年振りの太平洋ひとりぼっち~

カテゴリー

教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『ひとりぼっちの世界一周航海記』

    出版社: 理論社
  • 『太平洋ひとりぼっち』

    出版社: 舵社
  • 『太陽に賭ける―「太平洋ひとりぼっち」、ふたたび』

    出版社: ベネッセコーポレーション

あなたにオススメの講師

Page Top