堀江 航

ほりえ わたる
堀江 航

肩書き
元プロ車いすバスケットボール選手
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

車いすバスケットボール、車いすソフトボール、アイススレッジホッケーなど複数の競技で日本代表選手に選出され、マルチアスリートとして活躍中の堀江航さん。選手活動以外には、“心のバリアフリー”推進のため、各地での講演会を実施されています。 事故で左足を失った時も、「それならパラリンピックに出よう」とすぐに気持ちを切り替えた堀江さん。講演では、逆境をチャンスに変えるポジティブ思考や障がいを個性として捉え、何事も楽しむことの大切さを伝えていただけます!

プロフィール

東京都出身の元プロ車いすバスケットボール選手。
平昌パラリンピック・パラアイスホッケー日本代表。日本体育大学体育学部体育学科卒業。イリノイ州立大学院体育学・教育学修士課程卒業。学業優秀選手賞受賞。車いすバスケットボール聖地アメリカで日本人史上初の全米大学選手権王者になったレジェンド。当時在学中のイリノイ大学を卒業後はドイツ、スペインのリーグでプレーをする。その後、ドイツリーグ優勝、ドイツカップ優勝、そしてヨーロッパチャンピオンズカップで優勝という3冠の偉業を成し遂げる。2012年よりアイススレッジホッケーに転向。日本代表として世界に挑み2018年平昌パラリンピック出場。現在はブラジリアン柔術で健常者の中でのトーナメントで上位入賞を成し遂げている。障害者の枠に捉われず、活動する姿に影響されるアスリートも多く存在し、競技のみならずセンターポールの理事として普及活動にも精力的に取り組んでいる。

主な講演のテーマ

『障がい者スポーツとの出会いと挑戦』

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療
スポーツ

聴講者の声

  • 堀江さんのお話はとてもパワフルでかっこよかったです。興味深く聞かせていただき、何も知らないままではもったいないと思いました。貴重なお話ありがとうございました。
  • 障がい者スポーツについて知識、理解を深められました。スポーツは障がいのあるなしに関係なく皆のものであることを再認識できました。前向きな生き方が素晴らしかったです。
  • 足を切断してもなお、落ち込み続けることなく積極的にいろいろなことに取り組まれ、すごく立派だと思いました。

あなたにオススメの講師

Page Top