児玉 光雄

こだま みつお
児玉 光雄

肩書き
スポーツ心理学者
追手門学院大学客員教授
前鹿屋体育大学教授
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

イチローや田中将大、錦織圭などのトップアスリート。なぜ彼らは、ずば抜けた結果を持続させられるのか?そして彼らを導く一流の監督たちは、どうやって選手の力を引き出すのか?
スポーツ心理学の第一人者である児玉光雄さんが、選手の能力を分析し、その仕組みをやさしく解説。「本番は準備の確認にすぎない」「一つずつ、丁寧に、最後まで」など、“ここ一番で力を発揮”するためのノウハウ、“チームを成功へと導く”ためのノウハウが満載です!

プロフィール

1947年兵庫県生まれ。京都大学工学部卒業。
住友電気工業株式会社に入社。研究開発本部に所属。学生時代テニスプレーヤーとして活躍し、全日本選手権にも出場。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院に学び工学修士号を取得。
米国オリンピック委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員としてオリンピック選手のデータ分析に従事し、過去20年以上にわたり臨床スポーツ心理学者としてプロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める。スポーツ界各分野のチャンピオンや、ビジネス界の成功者をさまざまな分野から分析し、ビジネスの能力開発推進にも力を注ぐ。
日本でも数少ないプロスポーツ選手・スポーツ指導者のコメント心理分析のエキスパートとして、過去10年以上にわたり700回の講演をこなしている。
「ホンマでっか!?TV」に準レギュラーとして出演中。
日本スポーツ心理学会会員、日本体育学会会員。

<主な経歴>
1971年  京都大学工学部卒業。住友電気工業(株)に入社。研究開発本部に所属。
1976年~ カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院に学び工学修士号を取得。
1981年~ 米国オリンピック委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員就任し、オリンピック選手のデータ分析に従事。
1999年~ 鹿屋体育大学助教授に就任
2006年~ 鹿屋体育大学教授に就任
2013年  鹿屋体育大学を定年退職

<主な講演実績>
住友林業、NEC、三井住友信託銀行、りそな銀行、広島銀行、ソニー生命保険、大和ハウス工業、関西電力、IHI、川崎重工業、日立製作所、東京ガス、日本ユニシス、東芝ソリューション、鴻池組、日本旅行、船井総合研究所、京都商工会議所、奈良経済同友会、佐世保市役所、など多数

<主なメディア出演>
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」「ウソでっしゃろ!?TV」「FNS27時間テレビ笑っていいとも!真夏の超団結特大号!!」
テレビ朝日「やじうまプラス」「やじうまテレビ!~マルごと生活情報局~」
日本テレビ「天才じゃなくても夢をつかめる10の法則」など

<主な著書>
ベストセラーになった『イチロー思考』(東邦出版)はじめ、『マンガでわかるメンタルトレーニング』(サイエンス・アイ新書)、『サッカー名監督超一流の思考』(東邦出版)、『信じる力と伝える力 日ハム栗山監督に学ぶ新時代のリーダー論』(二見書房)、『児玉光雄の読むだけでテニスが上手くなる本』(ベースボール・マガジン社)など、150冊以上

主な講演のテーマ

1. イチロー思考で成功をつかむ法 ~限界をつくらない考え方~
2. 勝者のメンタルトレーニング ~田中将大、錦織圭に学ぶメンタルの極意~
3. スポーツ界の名リーダーに学ぶ人望の正体
4. トップアスリートに学ぶ勝者の思考法 ~メンタルタフネスを身につけよう~
5. 社内でイチローを育てる法
6. 内的モチベーションを高めるための能力開発講座
7. 明日から使えるゴルファーのためのメンタルトレーニング
8. 右脳IQトレーニング講座
9. 錦織圭・世界に通用する思考 ~トップアスリートに学ぶ勝利の心理・行動パターン~

カテゴリー

企業向け
スポーツ

著作紹介

  • 『すぐやる力 やり抜く力: 潜在能力が目覚めすべてが驚異的にうまくいく「フロー体験」を起こす技術』

    出版社: 三笠書房
  • 『謙虚なリーダーが、組織を強くする 日ハム 栗山監督の「信じる力と伝える力」』

    出版社: 光文社
  • 『「ついていきたい」と思われるリーダーになれる本 成功するチームをつくるスキル』

    出版社: 実業之日本社

あなたにオススメの講師

Page Top