小暮 太一

こぐれ たいち
小暮 太一

肩書き
経済ジャーナリスト
一般社団法人 教育コミュニケーション協会 代表理事
ビジネス作家
業務改善コンサルタント
キャリアコンサルタント
出身・ゆかりの地
群馬県

この講師のここがおすすめ

経済ジャーナリスト小暮太一氏が大学時代に自作で作った経済学の解説本が学内で爆発的にヒット。現在も経済学部の必読書としてロングセラーになり、国内外の大学・専門学校で指定教科書として採用されている。また”伝える力アドバイザー”として各方面から好評を博す。

プロフィール

慶應義塾大学経済学部を卒業後、富士フィルム、サイバーエージェント、リクルートを経て独立。
一般社団法人教育コミュニケーション協会代表理事。各業界No1企業の実務経験に基づき「分かりやすく伝える技術」を伝授する”伝える力アドバイザー”として各方面から好評を博し多方面にて活躍中。
学生時代から難しいことを簡単に説明することに定評があり、大学時代に自作で作った経済学の解説本が学内で爆発的にヒット。現在も経済学部の必読書としてロングセラーになり、国内外の大学・専門学校で指定教科書として採用されている。
【専門分野】コミュニケーション、業務効率改善、業務改善、モチベーション、研修、 スキルアップ、業績向上、意識改革、営業力向上

<主なメディア出演>
テレビ:NHK「ニッポンのジレンマ」「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」「テストの花道」
    TBS「よるべん」、フジテレビ「とくダネ!」「ネプリーグ」
    テレビ東京「~裏ネタワイド~DEEPナイト」、BS朝日「ニュースの深層」ほか
ラジオ:文化放送「たまなび~子供にもわかる経済の匠~」、YBSラジオ「マネーの達人」
雑誌・新聞:「フジサンケイアイ」「L25」「ビジネスアスキー」「THE21」「ドリームナビ」
WEB:「@niftyビジネス」

<主な著書>
『カイジ「命より重い!」お金の話』(サンマーク出版)
『カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話』(サンマーク出版)
『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』(星海社新書)
『今までで一番やさしい経済の教科書』(ダイヤモンド社)
『誰にでも伝わる 文章力のつくり方』 (あさ出版)
『学校で教えてくれない「分かりやすい説明」のルール』(光文社)
『頭がよくなる「経済学思考」の技術』(中経出版)
『子供に教える「経済学」』(青春出版社)
『脱暗記!脱マニュアル!時事対策 業界・企業研究』(ダイヤモンド社 )他多数

主な講演のテーマ

<経営者・マネジメント層向け>
1.『リクルート式! 成功の方程式』
なぜリクルートのビジネスは失敗しないのか? なぜリクルートには、成果を出せる社員が多いのか?
じつは、その秘訣は単なる「営業力」ではなく、「商品設計」と「伝え方」、そして、社員に成果を出させる着眼点と仕組み、更には、秘密のキーワードにありました。 木暮氏がリクルートで学んだ、営業力・人材力に頼らない、
高付加価値ビジネスのつくり方、そして『成功の方程式』をお伝えします。
2.『「モノ」から「コト」へ ~消費者に“刺さる”売り方講座~』
消費者は、その商品の物体を買っているのではありません。また、スペックを買っているわけでもありません。
その商品を買って、実現できる「コト」を買っているのです。どうすれば、お客様に“刺さる”売り方ができるのか、その方法を、多くの出版コンテンツを手掛けてきた立場からお伝えします。

<ビジネスマン向け>
『効率を上げる! ~今日から出来る実践的“カイゼン”力養成講座~』
①文章力を“カイゼン”する
「報告が伝わらない」という悩みを解決することで、どれだけ業務効率が上がり、周囲の信用を得られ、仕事がやり易くなるでしょうか。頭の良さやセンスに依存しない、誰でも身につく説明法則をお伝えします。
②伝える力を“カイゼン”する
新しいサービスや自社の商品の良さを相手に理解して貰えないことで、どれだけのロスが出て、どれだけの信用を失っているでしょうか。分かり易く相手に伝えることは、才能ではなく“カイゼン”できるスキルです。
③『本当の“ワークライフバランス”を実現するために」
「ワークライフ・バランス」という言葉を、「働かない方がいい」「プライベートを確保する為に、仕事もそこそこで良い」と誤解している社員が増えています。 「ワークライフバランスは、1日ではなく生涯基準で考える」という目から鱗の視点を、分かり易いエピソードを用いることで、仕事でベストを尽くした者こそが、充実したプライベートを獲得できることを大人気マンガ『カイジ』の中のフレーズを使いながら、興味深く語ります。

カテゴリー

企業向け
環境・防犯・防災・消費生活
政治・経済
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『自分の給料をいまより上げる方法』

    出版社: アスコム
  • 『大事なことを一瞬で説明できる本』

    出版社: かんき出版
  • 『「自分の言葉」で人を動かす』

    出版社: 文響社

あなたにオススメの講師

Page Top