酒井 響希

さかい ひびき
酒井 響希

肩書き
全盲のドラマー
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

2歳のときに目の小児がんで両目を失明した、酒井響希さん。数回聞けばほぼ再現できるという天才少年ドラマーとして注目されています。講演では、「見えない世界」で前向きに生きる少年と、それを支える母・酒井康子さんの軌跡についてお話いただけます。

プロフィール

2006年9月25日生まれ。
現在、大阪南視覚支援学校に通う中学1年生。両眼性網膜芽細胞腫(小児がん)により2歳で両眼を摘出し全盲に。全盲となってから音に強い興味を持ち、4歳からドラムを習い始め、めきめきと上達。最近ではラジオ、テレビ出演、イベント出演等で活躍の場を広げている。将来の夢は「世界中の人に勇気と希望を届けるドラマーになること」を目標に、日々勉強にドラムにと取り組んでいる。
イベント出演:第3回 良和ハウス チャリティーコンサート、Parafes18、DefTechサマーライブ

<主なメディア出演>
日本テレビ「スッキリ」「24時間テレビ41」「ママもう泣かんといてな~12歳 全盲ドラマーが奏でる’音の世界’」、毎日放送「MBSドキュメンタリー映像’19」「響希の未来~全盲の少年と家族の12年」

主な講演のテーマ

『家族の絆~絶望から輝く未来へ~』

構成(60分)
DVD
前説
母・酒井康子トーク
ドラム演奏
響希コメント
※バンド編成での演奏も可能です。

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top