佐々木 修

ささき おさむ
佐々木 修

肩書き
プロ野球評論家
NOMOベースボールクラブ理事
出身・ゆかりの地
広島県

この講師のここがおすすめ

近鉄バッファローズにドラフト1位で入団、活躍された佐々木修氏は、現在、経営者の立場やプロ野球時代に学んだこと-ピンチの連続の中、それをどう回避し立て直すのか、そしてチャンスに変え前に進む事ができるか等、お話して頂けます。

プロフィール

1962年生まれ広島県呉市出身。
1985年 近畿大学工学部卒業。
同年近鉄バッファローズにドラフト1位で入団。1年目より1軍で登板。
主にリリーフ投手として活躍。
1989年 リリーフ投手としてリーグ優勝に貢献。
1994年 現役を引退。
引退後は、朝日放送野球解説者、日刊スポーツ評論家、テレビ朝日「サタデージャングル」、朝日放送「おはよう朝日です」でスポーツコメンテーターとして出演。
また、テレビ大阪「ゴルフ魂の法則」等に出演。
2008年 オリックスバファローズ投手チーフコーチに就任
2009年 オリックスバファローズ退団
2010年 北新地に「あみ焼き ささ木」をオープン。

現在は、経営者の立場やプロ野球時代に学んだことを多くの人に伝えたいと講演活動にも力を注ぐ。

今は本当に便利な世の中です。車、携帯電話、パソコンなど、いろんなチャンスを運んできてくれます。しかし、その反面、使い方を誤ると一転ピンチに陥ってしまいます。スポーツも同じことで、ピンチの連続の中、それをどう回避して立て直すのか、そしてチャンスに変え前に進む事ができるか考えてきました。もちろん今でも人生のテーマです。

主な講演のテーマ

1. 野球新時代~童心にかえって~
2. 心身ともに健康に~プロ野球から学んだ事~
3. 今を生き抜く ピンチをチャンスにする力 ~覚悟の法則~
4. 勝つための危機管理(リスクコントロール)
5. スポーツから学ぶ コミュニケーション術
6. スポーツから学んだこと人と人が交わり支えあう社会
7. 幼児期から思春期までの親と子

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
スポーツ

あなたにオススメの講師

Page Top