田原 総一郎

たはら そういちろう
田原 総一郎

肩書き
評論家
出身・ゆかりの地
滋賀県

この講師のここがおすすめ

激論!クロスファイア(BS朝日)、朝まで生テレビ(テレビ朝日系)のレギュラー司会を務める田原総一郎氏。エネルギッシュに一刀両断の発言で、各界からの出演者への“仕切り”が話題。常に激動する国際情勢と日本について激論を戦わせている評論家です。

プロフィール

1934年、滋賀県彦根市生まれ。早稲田大学文学部卒業。
岩波映画製作所 テレビ東京を経て、1977年フリーに。現在は政治・経済・メディア・コンピューター等、時代の最先端の問題をとらえ、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けている。テレビ朝日系で1987年より『朝まで生テレビ』、1989年より20103月まで『サンデープロジェクト』に出演。テレビジャーナリズムの新しい地平を拓いたとして、1998年ギャラクシー35周年記念賞(城戸賞)を受賞した。20104月よりBS朝日にて「激論!クロスファイア」を開始。
2002年4月より母校・早稲田大学で「大隈塾」を開講、未来のリーダーを育てるべく、学生たちの指導にあたる。2005年~2017年まで早稲田大学特命教授。

 受賞歴 
ギャラクシー35周年記念賞

 主なメディア出演 
テレビ朝日「朝まで生テレビ」、BS朝日「激論!クロスファイア」

主な講演のテーマ

『時代を読む ~激動する国際情勢と今後の日本~』

旬の時事ネタをメインにお話します。講演内容についてはご相談に応じることも可能です。

カテゴリー

政治・経済
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『大宰相 田中角栄 ロッキード裁判は無罪だった』

    出版社: 講談社
  • 『日本人は原発とどうつきあうべきか 新・原子力戦争』

    出版社: PHP研究所
  • 『「稼ぎ方」の教科書』

    出版社: 実務教育出版

あなたにオススメの講師

Page Top