竹中 平蔵

たけなか へいぞう
竹中 平蔵

肩書き
慶應義塾大学名誉教授
東洋大学教授
出身・ゆかりの地
和歌山県

この講師のここがおすすめ

大蔵省、ハーバード大学などを経て、現在は慶応大学教授を務める竹中平蔵氏。
景気、為替、株、成長分野……。日本経済が当面する問題と課題、これからどうなるのか、日本経済を知りつくした竹中氏が、たとえ話を織り交ぜながら明快にお話します!

プロフィール

1951年、和歌山県生まれ。慶應義塾大学名誉教授、東洋大学教授。博士(経済学)。
一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、㈱パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱社外取締役などを兼職。

■主な経歴
1973年 一橋大学経済学部卒業、日本開発銀行入行
1977年 同設備投資研究所
1981年 ハーバード大学客員研究員、ペンシルバニア大学客員研究員
1982年 大蔵省財政金融研究室主任研究官
1987年 大阪大学経済学部助教授
1989年 ハーバード大学客員准教授、国際経済研究所客員フェロー
1990年 慶應義塾大学総合政策学部助教授
1996年 同教授
1998年 経済戦略会議メンバー
2000年 IT戦略会議メンバー
2001年 IT戦略本部メンバー経済財政政策担当大臣
2002年 金融担当大臣・経済財政政策担当大臣
2004年 参議院議員当選経済財政政策、郵政民営化担当大臣
2005年 総務大臣・郵政民営化担当大臣
2006年 慶應義塾大学教授、グローバルセキュリティ研究所所長
(公社)日本経済研究センター研究顧問(現職)、アカデミーヒルズ理事長(現職)
2009年 ㈱パソナグループ 取締役会長(現職)
2015年 オリックス㈱ 社外取締役(現職)
2016年 SBIホールディングス㈱社外取締役(現職)

■主な著書
「民富論」(講談社)
「早い者が勝つ経済―激変するアジア太平洋と停…」(PHP研究所)
「経世済民―「経済戦略会議」の180日」(ダイヤモンド社) 他多数

主な講演のテーマ

1.激動の世界と日本経済
2.世界の新秩序と日本経済
3.昨今の日本経済・アベノミクスの課題とFinTech革命
4.新たなる日本経済と地域の展望
5.第4次産業革命で変わる企業と働き方

カテゴリー

政治・経済

著作紹介

  • 『世界大変動と日本の復活 竹中教授の2020年・日本大転換プラン』

    出版社: 講談社
  • 『バブル後25年の検証』

    出版社: 東京書籍
  • 『世界で突き抜ける 』

    出版社: ダイヤモンド社

あなたにオススメの講師

Page Top