浦中 こういち

うらなか こういち
浦中 こういち

肩書き
あそび歌作家
絵本作家
イラストレーター
出身・ゆかりの地
三重県

この講師のここがおすすめ

あそび作家である、浦中こういちさん。
オリジナルのあそびうた、パネルシアター、紙皿シアターなど、たくさんのあそびのレパートリーがあり、保育の現場でも人気上昇中です! 大人も子どもも楽しめるあそびを学んで、家庭で幼稚園で使えるあそびのレパートリーを増やしてくださいね!

プロフィール

1979年、三重県出身。
9年勤めた保育園を退職後、フリーのイラストレーター・あそび作家として活動する。「子どもも大人も思いっきり遊び楽しむ時間」をコンセプトに全国各地で活動する。2014年「バナナをもって」(クレヨンハウス)で絵本作家デビュー。他に「キャベツをもって」「ケーキをもって」がなど多数出版。

主な講演のテーマ

<親子・子ども向け>
1. 作って遊ぼうワークショップ(親子・子ども向け)大人の造形ワークショップ (90~120分)
浦中こういちと一緒に造形遊び絵の具を使ったり思いっきり遊ぶ表現することを楽しむ時間です。
作るものは内容により変わります。

2. あそび歌&絵本ライブ(セミナー) (60分)
親子ふれあいあそび歌&絵本ライブです。
浦中こういちオリジナルのあそび歌、体操、パネルシアター、紙皿シアター、スケッチブックシアター、絵本などで一緒にふれあい、楽しみましょう!

<保育士・先生・保護者向け>
3. 大人の造形ワークショップ (90~120分)
保育士・先生・保護者対象の大人向けワークショップです。
浦中こういちオリジナルの紙皿シアター、パネルシアターなどを一緒に作ります。

4. あそび歌&絵本セミナー (90~120分)   
浦中こういちオリジナルのあそび歌、体操、パネルシアター、紙皿シアター、スケッチブックシアター、絵本などを伝授いたします。すぐに使える遊びいっぱいの内容です。

カテゴリー

教育・学校・PTA
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『浦中こういちの紙皿シアター『ごちそう! ごちそう! たべたのだーれ? 』』

    出版社: クレヨンハウス
  • 『スケッチブック・シアターおかいものだいすき』

    出版社: かもがわ出版
  • 『どっち?どっち?どっちかな?―わくわくパネルシアターキット』

    出版社: 成美堂出版

あなたにオススメの講師

Page Top