青山 幸広

あおやま ゆきひろ
青山 幸広

肩書き
トータル介護アドバイザー
ケアプロデュースRX組代表
介護福祉士・保育士
出身・ゆかりの地
青森県

この講師のここがおすすめ

腰を痛めない介助技術と、お年寄りとゆったり関わるようにする業務意識改革など、独自の介助術と理論はテレビや雑誌にもたびたび取り上げられた。
「100人いれば100通りの介護がある」をモットーに介助技術の根本的改革と向上を目指して、セミナーや実技指導に全国を奔走している

プロフィール

1966年生まれ、青森県出身。
青森中央短期大学卒業、保育士を経て、介護職となる。
2001年、青森の老人保健施設を退職後、「おむつをしない」「機械浴に入れない」「閉じ込めない」「薬に頼らない」をモットーにした介護アドバイザーになることを決意し独立。
2004年、介護アドバイザー会社「ケアプロデュースRX組」を設立。平日は全国各地の介護施設と契約し、介護アドバイスをする。週末は各地で介護セミナーを開催。
2010年、京都・大徳寺近くで町家を改修し介護塾を開設。
腰を痛めない介護技術指導や、ゆったりとお年寄りと関われる介護業務改革など、独自の介助術と理論が反響を呼び、全国各地の施設から介護指導のオファーが寄せられているケア・アドバイスの第一人者。

<主なメディア出演>
NHK「ためしてガッテン」、Eテレ「楽ラクワンポイント看護」

主な講演のテーマ

  1. 力愛不二(りきあいふに)の介護とは
  2. ほんまもんの介護
  3. 楽技介護術で即実践! 利用者が喜ぶ介護講座
  4. 寝たきりにならない・させない元気が出る介護
  5. 死ぬまで自分の力でトイレ・食事・入浴して、夢を叶えよう
  6. 諦めるその前にもう一度チャレンジ!
  7. 楽しみがあれば、明日も生きたいと思える!
  8. 介護のプロが教えるワンポイント楽ワザ介護術
  9. 介護が10倍楽しくなる魔法のことば『すごい!できるね』

カテゴリー

福祉・高齢・介護・医療

著作紹介

  • 『力愛不二(りきあいふに)―介護に必要なもの、それは愛と力 』

    雲母書房
  • 『青山式楽らくミラクル介助術 DVD付 』

    メディカ出版
  • 『青山流 がんばらない介護術』

    講談社

あなたにオススメの講師

Page Top