はじめにきよし

はじめにきよし
はじめにきよし

肩書き
アコースティック・デュオ
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

サキタハヂメ(ギター&のこぎり)と新谷キヨシ(ピアニカ&ピアノ)のアコースティック・デュオ「はじめにきよし」のシンプルで広がりのあるサウンドは『お気楽鼻唄風景ミュージック』とも呼ばれる。ポンキッキーズ21出演、CM、TV、舞台への楽曲提供も多数。

プロフィール

サキタハヂメ(ギター&のこぎり)と新谷キヨシ(ピアニカ&ピアノ)のアコースティック・デュオ。そのシンプルで広がりのあるサウンドは『お気楽鼻唄風景ミュージック』とも呼ばれている。インストミュージック(歌詞のない音楽)ながら唄ゴコロあふれるそのサウンドと珍なる間合いのトーク&キャラクターに中毒者続出!
フジロックフェスティバルに2年連続出演、2003年公開の映画『ぼくんち』(阪本順治監督・観月ありさ主演)、『間寛平少年物語』(関西テレビ放送 開局45周年記念ドラマ) 音楽担当のほか、CM・ TV・舞台等への楽曲提供も多数。ポンキッキーズ21(フジTV)にも度々出演。
その他CM・ TV・舞台等への楽曲提供も多数。
『はじめにきよし』『いえ』『はれ』『楽』に続き、5枚目のアルバム『みちくさ』をリリース!

サキタハヂメ :のこぎり・ギター・作曲・MC(トーク)
1971年、大阪府生まれ。1991年、 のこぎり演奏の第一人者、都家歌六氏の舞台を見て感動、その滑稽なスタイルから来る『笑い』と、 哀愁を帯びた音色の『泣き』に、他の楽器にはない”心の振れ”を見い出す。
その後独学でのこぎり演奏を習得し、日本のこぎり音楽協会関西支部長に就任。 1997年、 アメリカ・サンタクルズで開催の ミュージカルソウ・フェスティバル(のこぎり音楽祭)で優勝。
チェコ共和国、韓国など海外でも活動。
2004年、アメリカ・サンタクルズののこぎり音楽大会で2度目の優勝。
11月には日本初のミュージカルソウ・フェスティバルを大阪で開催、大成功を納める。
2005年、大阪市「咲くやこの花賞」大衆芸能部門を受賞。

新谷キヨシ :ピアニカ&ピアノ
京都生まれ。
4歳でクラシックピアノを習い始める。(その前の3歳の時にすでに作詞作曲を行っていた事実も!)
大学在学中よりキーボード奏者として、プログレ・ロック・フュージョン・ファンク・ジャズと様々なジャンルのバンド活動を経験。
1988年、アコースティックユニットWILKINSON BROTHERSを結成。
1994年、アコーディオンを独学で習得。もう一つの顔「おりがみ作家」として初の個展を開催。

主な講演のテーマ

のこぎり音楽とコラボレーション

カテゴリー

教育・学校・PTA
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『みちくさ』

    レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 『いえ』

    レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 『はじめにきよし』

    レーベル: SPACE SHOWER MUSIC

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top