三浦 明利

みうら あかり
三浦 明利

肩書き
龍王山 光明寺住職
シンガーソングライター
エッセイスト
出身・ゆかりの地
奈良県

この講師のここがおすすめ

住職をしながらシンガーソングライターとして活動する、三浦明利さん。
そんな三浦さんのの生き方は、いま、新しい時代の女性像としてテレビ、新聞、ラジオ、など各方面で注目されています。
講演では「感謝すること」など、仏教で大切にされている心を、カレンな歌唱と美しいメロディーで歌います。歌を交えながら語られるお話の尊さに、心があたたかくなる講演です。

プロフィール

1983年、奈良県生まれ。
アコースティックギターとピアノによる弾き語りで、全国各地で演奏活動を行う。仏教の心を盛り込んだメッセージ性の強い歌詞と耳に残るメロディーで作詞作曲する。法話と演奏をミックスさせたスタイルが特徴。
2008年、25歳で住職となり、2011年龍谷大学大学院修了。本願寺仏教音楽・儀礼研究所研究生を経て、ポピュラリティーを追求した仏教音楽の研究を行う。同年、シンガーソングライターとしてメジャーデビュー。また、初の著書『わたし、住職になりました』(アスペクト刊)全国発売。住職、シンガーソングライターとしての生きざまが、新しい女性の生き方として注目され、新聞やテレビ、ドキュメンタリー映画でも取り上げられている。
現在、全国のホールや寺院等で講演・演奏活動を行う。幼児・学生から大人に至るまで様々な年齢を対象とした講演活動を展開。仏教界のみならず、各都道府県・市町村・企業研修・各団体において、様々なテーマ(人権・歴史・音楽・医療等)に合わせて仏教の切り口で講演と演奏を行い、幅広い分野で注目を浴びている。

 受賞歴 
大阪軽音楽連盟 ベストギターリスト賞
Music Power Station 大野みのる賞(バンド:助六)
第18回 We are Sneaker Ages 入賞(バンド:助六)
第4回 関西オリジナルミュージックコンテスト グランプリ(バンド:MogaHoop)
新星堂オーディションチャンス2004 グランプリ(バンド:MogaHoop)

主な講演のテーマ

<トーク&コンサート>
1.ありがとうコンサート
2.ありがとう〜私を包むすべてに〜
3.仏教は東洋の人権思想

<安全大会>
1.はたらく手のひら

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『わたし、住職になりました』

    出版社: アスペクト

あなたにオススメの講師

Page Top