池田 清彦

いけだ きよひこ
池田 清彦

肩書き
生物学者
理学博士
早稲田大学国際教養学部教授
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)の顔として活躍する生物学者の池田清彦さんは、現代人が「がんばって働く」「健康が一番」という価値観にとらわれてすぎていることに警鐘をならし、いろんなタイプの生き方があっていいし、がんばらない生き方もあると話す。

プロフィール

1947年、東京生まれ。東京教育大学理学部生物学科卒。
東京都立大学大学院理学研究科博士課程生物学専攻単位取得満期退学、理学博士。
山梨大学教育人間科学部教授を経て、現在は早稲田大学国際教養学部教授、山梨大学名誉教授を務める。

フジテレビの「ホンマでっか!?TV」にも出演するなど、新聞・雑誌、テレビなどで活躍している。専門の生物学分野のみならず、科学哲学・環境問題・生き方論など、幅広い分野の著書も多数。
現在、メールマガジン「池田清彦のやせ我慢日記」を連載中。昆虫採集マニアという一面も持つ。

 主なメディア出演 
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」

 主な著書 
ナマケモノはなぜ「怠け者」なのか: 最新生物学の「ウソ」と「ホント」(新潮社)
正直者ばかりバカを見る(KADOKAWA)
進化論の最前線(集英社インターナショナル)
世界のカラクリ(新潮社)
真面目に生きると損をする(角川学芸出版)
オトコとオンナの生物学(PHP研究所)
この世はウソでできている(新著者) 他多数

主な講演のテーマ

1.がんばらない生き方
2.少しの努力で“できる子”を育てる!池田清彦の子育て術
3.ほんとうの環境問題

カテゴリー

教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『構造主義生物学とは何か』

    出版社: 海鳴社
  • 『「進化論」を書き換える』

    出版社: 新潮社
  • 『メスの流儀 オスの流儀』

    出版社: 静山社

あなたにオススメの講師

Page Top