金 香百合

きむ かゆり
金 香百合

肩書き
HEALホリスティック教育実践研究所所長
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

在日韓国朝鮮人三世として大阪に生まれ育った金香百合さんは、大阪YWCAに就職し、平和教育、人権教育、子ども、女性、障がい者、高齢者、外国人、国際協力、異文化理解、ボランティア、企画力、ジェンダー、心のケア、生と死などの多様な問題に取り組まれる。

プロフィール

在日韓国朝鮮人三世として大阪に生まれ育つ。
大学卒業後に財団法人大阪YWCAに就職。
そこでの働きをとおして、平和教育、人権教育、子ども、女性、障がい者、高齢者、外国人、国際協力、異文化理解、ボランティア、企画力、 ジェンダー、心のケア、生と死などの多様な問題に出会い、取り組んできた。
1996年 大阪YWCA教育総合研究所を設立し、参加体験型学習による学びのファシリテー ターとして全国各地で活躍。特に自尊感情(セルフエスティーム)を中核にしている。
阪神大震災後の支援活動の後、社会人入学した大学院でホリスティック教育に出会う。
2002年 HEALホリスティック教育実践研究所を立ち上げ、所長に就任。
2008年 eトコ★ウリハウス開設、週末里親を開始。現在は養育里親をしている。

<主な活動>
日本YWCA被災者支援プロジェクト「こころのケア」担当チーフ(2011年4月~)
eトコ★ウリハウス開設(2008年4月)
日英いじめ問題ワークショップ(2006年4月~2007年3月)
ケータイ・リテラシー ワークショップ(2006年1月15日)
セルフエスティーム研究集会(2005年1月15日・16日)
ホリスティック教育フォーラム 被災とトラウマ(2005年1月8日・9日)

<主な役職>
HEALホリスティック教育実践研究所所長、eトコ代表
前日本ホリスティック教育協会共同代表、鳥取県人権文化センター客員研究員
松原市人権のまちづくり委員会委員
前大阪府人権教育推進懇話会委員、前大阪府在日外国人問題有識者会議委員

<主な著書>
「つながりのちからホリスティックことはじめ」(共著・せせらぎ出版)
「金香百合のジェンダーワークショップ」(共著・解放出版社)
「ボランティア・NPO用語辞典」(「エンパワメント」の項を担当執筆・中央法規)
「ピースフルな子どもたち戦争・暴力・いじめを越えて」(せせらぎ出版)

主な講演のテーマ

1. 子どもの自尊感情を高めよう~親や教師にできること~
2. ハッピーな子育て親育て~からだとこころに栄養を~
3. 不登校・ひきこもりの子ども・若者への総合的支援
4. 震災を経てわたしたちにできること~心と体のケア・ボランティア~
5. いのちの教育~生と死と悲嘆に向き合う~
6. 私(女)もあなた(男)もイキイキ生きるために!    

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
環境・防犯・防災・消費生活

著作紹介

  • 『ホリスティックに生きる―目に見えるものと見えないもの』

    出版社: せせらぎ出版
  • 『金香百合のジェンダーワークショップ』

    出版社: 部落解放人権研究所
  • 『ピースフルな子どもたち―戦争・暴力・いじめを越えて 』

    出版社: せせらぎ出版

あなたにオススメの講師

Page Top