木村 もちこ

きむら もちこ
木村 もちこ

肩書き
医学系ライター
舞台俳優
心理カウンセラー
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

「マタニティブルー」という概念を、著書『マタニティブルー』の出版で初めて日本に広めた医学系ライターの木村もちこさん。並行して、心理学の勉強を開始し、ずっと「人の心」を追い続け、コンプレックスと付き合う方法や、生きがいをテーマに講演活動も行う。

プロフィール

大学在学中に、TV帳日の報道番組のオーディションに合格。司会、レポーターとしてレギュラー出演。その後も、社会科のお姉さんなどを務めるが、妊娠のため降板。2人の子供の出産後、フリーライターとして再出発。
著書『マタニティブルー』を出版し、それまで知られていなかった「マタニティブルー」という概念を、初めて日本に広める。これをきっかけに、仕事のフィールドを医学系に移し、月刊誌の医学特集などを企画・執筆。並行して、心理学の勉強を開始、ずっと「人の心」を追い続けている。
そのかたわら、25年前から、本名の「木村望子」で舞台俳優としても活動中。役者の立場で書いているブログは、常にブログランキングの上位にある。

主な講演のテーマ

<心理学関係>
1.コンプレックスと付き合う方法… 人はなぜ落ち込むのか 
2.自分を褒めて自分を伸ばす
3.困った人とのつきあい方… つきあい下手さんの意外な心理

<マタニティブルー
1.マタニティブルーをきちんと知ろう

<生きがい・再就職>
1.主婦からスペシャリストへ… 本気の出し方
2.中高年からスペシャリストを目ざしてみる
3.めざせ、自由老人… やわらかいアタマになろう

<コミュニケーション>
1.演技スキルを日常生活に役立てる

カテゴリー

企業向け
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top