大畑 楽歩

おおはた らぶ
大畑 楽歩

肩書き
整理収納アドバイザー 1級
脳性まひ 1種1級
ライフオーガナイザー 2級
出身・ゆかりの地
京都府

この講師のここがおすすめ

1種1級の脳性まひ・アテトーゼ型の大畑楽歩さんは、数奇な運命に翻弄されながらも、明るい光に吸い寄せられ、気つけば最愛の伴侶に恵まれ、結婚出産。ハウスキーピング協会認定資格「整理収納アドバイザー」を取得し「お片づけ」相談や、人生の楽しさを届ける。

プロフィール

1978年1月生まれ。生後すぐに窒息による心拍停止に陥り、脳性まひとなる。
小中、6年間に渡り義務教育を休学。アメリカのドーマン法というリハビリ法に取り組む。 奇跡の少女!驚異の回復などと当時メディアで大々的に取り上げられるも、正真正銘、1種1級の脳性まひ・アテトーゼ型に変わりなく、アスファルトの道では、楽しく歩くことはできないけれど、人生という道では、名前負けすることなく楽しく歩んでいます数奇な運命に翻弄されながらも、明るい光に吸い寄せられ、気がつけば最愛の伴侶にも恵まれ、2000年に結婚。翌年、息子を出産。
主人に息子、お片付け、ドラムにB’z♪…をこよなく愛し、LOVEパワーは常に全開!!
ハンディを抱えながらも、一家の主婦として切り盛りする中、また長年の身障者としての人生の中で、「整理収納力には、身体的ハンディを埋めるパワーがある」と実感。
2011年ハウスキーピング協会認定資格「整理収納アドバイザー」を取得。脳性まひのアドバイザーだから見える視点を武器に、主婦の方から障害者や高齢者の方々まで、幅広い「お片づけ」の相談や、人生の楽しさをお届けするため日々奮闘中!!
ハンディを抱えていても、無理をしないで、いかに楽しく自然体のままに暮らせるか?
を模索し、整理収納の分野からノーマライゼーションを開拓していくことが、私に与えられたミッションだと思っています。

<主な受賞歴>
「夢を手にして」 きょうかん賞 日本勤労青少年団体協議会名誉会長賞(2010年)
「若ものを考える」 日本勤労青少年団体協議会名誉会長賞(2009年)

<メディア出演>
NHKラジオ第二「ともに生きる」に整理収納アドバイザーとして出演

主な講演のテーマ

『楽しんで生きてこそ人生の扉は開く!』

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『三重苦楽―脳性まひで、母で妻』

    出版社: アストラ

あなたにオススメの講師

Page Top